高度プロフェッショナル制度なんて入って、いいのかねー

昨日、衆院厚生労働委員会で「働き方改革」法案が通過した。あとは本会議と参院が待つだけ。
とりわけ問題なのは、高度プロフェッショナル制度の新設だ。年収1075万円以上ならば残業ゼロにされる。一般的にやられている管理職と同じ扱いだ。つまり、大企業や公務員の40歳代以上の正規労働者ならば、「本給+住宅手当+残業代+交替手当+    +ボーナス」を合わせれば、このラインはオーバーする。
これは大変な問題なんだけどねー

新橋駅でのビラまきをした限りでは、労働者諸君には全く関心がないようだ。
22日の労働者弁護団による、高プロ反対の日比谷集会に連合の副代表とかが発言した。高プロには反対と国会で委員長が意見・・・・・・皆さんの活動に敬意を表する、なんていっていた。怒っていなかった。組織員の多くに影響が出る問題なのに一体何だろうか
高プロ反対
22日の日比谷集会で過労死家族会は、高プロで過労死が促進される、同じ苦しみを繰り返さないでと反対した。

アメフットボールなんていうおっかない球技が騒がしい。格闘技のようなスポーツであるからこそ、忌避される行為はあるはずだ。事件に対し、学生は強制されてヤッタと謝り、大学側は勝手に忖度してやったことと言い逃れ。何とも嘘くさい。今朝の東京新聞には、半世紀前の日大闘争で学生の民主化闘争が負け、今に古い体質が引き継いでいるとある。私もそう思う。当時は大学側の暴力団であった体育会の中から、今では反省するスポーツマンが出た。パワハラの牙城からほころび、少しは時代が変わっているのだろう。

千本ツツジ
雨天で延期していた七ツ石(1757m)に登った。奥多摩、雲取山の手前だ。相方が車で登山口まで行くので、私にはラクチンだ。千本ツツジで有名なんだけど、10日ほど前だったら見ごろだったろう。

本日14時から沖縄、辺野古の埋め立て反対の国会前集会がある。
米朝会談は流れ、高プロは通りそう、モリカケ事件は安倍首相の知らぬ存ぜぬがまかり通る・・・・・・・・やってられないけど、おかしいぞとの意思を行動に表すしかないだろう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク