FC2ブログ

ウソの上塗り

モリカケ事件、加計獣医学部新設で、今度は加計側が愛媛県に嘘情報を流したと「自白」し、安倍首相を救ってみせた。愛媛県や今治市は完全にバカにされたわけだが、特に今治市長なんて怒っていないから、わけがわからない。
常識的に考えれば、愛媛県文書が正しく、事前に安倍と加計が会い、合意していた。しかし、安倍さんがいっていた国会説明がウソになる。嘘がウソを作り、更に嘘を準備する。本当に何をしているのやら。
リンゴは上から腐るというが、日本の政治はまさにこれだ。

吉村昭「関東大震災」を読んだ。恐ろしい出来事を淡々と書く人である。
地震時の揺れ方のすさまじさ、その後の火災、そして朝鮮人襲撃のデマによる殺傷、大杉栄たちの憲兵による虐殺など。20万人以上の震災・焼死の全体を見るにはいい。
人心荒廃した中、デマは作られ拡散していったが、警察もマスコミも嘘情報に加担していった。その罪は重い。死体で埋められている状況で、よっぽど自制心がないと流言飛語に翻弄される。

JXTGでは組合が要求した一時金6.5か月が満額回答。結構なことだ。TG吸収効果だろう。
スポンサーサイト

コメント

最近の世の中は狂っている。保身、目先の利益のために真実から目をそらし、嘘を平気で言う輩、組織に安易に魂を売る輩がはびこっている。嘘がバレても反省もなく、その場しのぎの言い逃れの政治家、官僚、身近では旧TGの役員。誠実さ、倫理観など知ったことかと仲良しクラブ内で傷の舐めあい。尊敬、信頼を失っても地位にしがみつく。哀れだが精神構造が狂っていることに気づいていない。

旧TGの役員は、ちゃんとした経営者としての教育も受けていないし、修羅場も実践経験も乏しいので、どうしても他社の同地位の人達と比べると見劣りするのは否めない。

問題は自覚がないこと。強がることで劣等感を隠そうとするだけ。誠実さと謙虚さがあれば色々吸収もできる。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク