FC2ブログ

オウム、一気に死刑

死刑制度は国家による敵討ちであり、残酷な封建制度の遺物である。被害者家族がすっきりしたというが、加害者家族の悲しみも新たに作る。ましてやこのオウム事件の真相はどこまでわかっているのか。村井がオウム作戦の多くを指揮したといわれるし、奴の殺され方も不可思議だ。警察庁長官の襲撃だって、一体誰がやったのか?

麻原は精神異常を装って公判拒否したのか、本当に異常だったのか。もし後者ならとにかく縛り首にしたというだけだ。

オカルトが人の心の隙間に入り込む。その状況は20年前と変わらない。どうして優秀な彼らがあの暴走に至ったのか、やってしまったことを告発してもらう。それこそが最大の教訓だったのに、生き証人を殺してしまった。何ということだろう!!
大体が、上山法務大臣は人権擁護の立場で本来の仕事を何もしていない。モリカケ事件の文書改ざんや財務官僚のセクハラにも何も言わず、今回7人を殺した。歴史に残る愚かな大臣だ。

昨日、私は救急車で搬送された。
福島原発刑事裁判の傍聴券取得のために9時までに並ばないといけない。遅刻しそうになって走ったら、裁判所で気持ちが悪くなった。吐き気と後頭部の鈍痛。座り込んでいたら職員が110番通報してくれた。反原発の仲間が見守る中、虎の門病院へ。こういうの初めてなんで、半身不随になるのかしらとか悪いことを考えた。
結果は問題なし。上さんに連れ添われ、帰った。
急に走ったからなんだろう。年を考えないといけない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク