FC2ブログ

ひと時の立秋気分

昨日から東京は一気に秋の温度になった。台風13号が北上しており、そのせいで涼しい。でも、台風一過で元の木阿弥、熱帯地方へ戻るという。
私は、今日から一族郎党引き連れて夏休み恒例の伊豆旅行だ。今のところ、暴風雨ではないが、午後から荒れるらしい。予定通り特急にのって行くことにしている。海が駄目なら温泉につかっているさ。

8月は戦争を思い出す月だ。原爆そして敗戦。
池袋の新文芸座という小さな映画館では、この時期、「8.15 終戦の日 特別企画」をやる。5日の初日、私は”ふくろう”を見た。2003年の新藤兼人監督の作品だ。満州開拓団の生き残りが国の政策で荒れ地開拓をするが、耕作不向きで離村していく。その悲惨な状況を背景に、生き残った女がダム工事の男達などを誘い「猟をする」。貧しいものが国家により好き放題利用され、捨てられる。それをコミックに反撃する。
映画の後には俳優の北村総一郎のトークショーがあり、同作品の舞台を演出した経験を語った。

吉永小百合や山田洋二などのトークを含め、17日まで続く。あと一回は観に行こうと思っている。


インドネシアのロンボク島で2度目の地震がおき、被害が出ている。この島のリンジャニ山には3年前登った。3726m?でほぼ富士山と同じ高さ。ゴミが多く、トイレもなく、観光整備がされていない。整備されたらすごくいいところだ。隣のバリ島もアグン山が爆発し、観光でなりたっている2つの島は大変だろう。火山の鎮静化を祈るばかりだ。


私は、小説読みと絵手紙の類の絵描きさんでこの夏の暑さを過ごしている。1月前に裁判所の傍聴券をとりに走ったせいか気分が悪くなり、救急車で運ばれた。脳には問題なく、熱中症であったのか。その事件以降、登山を自粛している。
最近、組合仲間の宇田さんが南アルプスの南部を縦走したと写真を送って来た。朝焼けの聖を背景にしたものなので、水墨画風に描けないかと・・・・・・・筆使いがなんとも難しい。
夕暮れの聖
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク