FC2ブログ

大阪に日帰りし、病人見舞い

昨日、大阪に早朝出かけ、病人2人の見舞いをし、夜帰った。
M君とN君の2人ともゼネ石時代、川崎製油所から堺製油所に配転した。OU労組のOBで、私とは入社以来の仲間。2人ともがんでこの数年治療中だ。特にMの調子が悪いと連絡があり、生前にあっておかなくてはと押っ取り刀で行った。
痩せてはいたが、思いのほか元気。「三途の川から引き戻された」と本人の弁だ。「天命だが、しぶとく生きろ」と見舞った。

次に行ったM君は治療の合間ということで、長期戦。介護している奥さんが大変だが、自宅療養中だった。好きだった酒はやめたがタバコは少し・・・・まだ吸っているのだ!。「タバコはやめろ」と毎度のこと、忠告しておいた。

2人の面会後、帰るまで宇田さん達と軽く飲んだ。堺支部OBの近況を聞き、宇田さんの100名山達成を祝い、ただ飲みさせてもらい新大阪駅に向かった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク