FC2ブログ

道志山塊の低山遊び

昨日、4人で道志山塊の今倉山~二十六夜山~芭蕉の湯に歩いた。
秋の雑木林の低山(今倉で1400m台)ハイクは、落葉を踏みながら、紅葉がきれいだ。平日であり、途中1組しか会わなかった。朝、電車からは見えた富士山には雲がかかり、二十六山頂上では富士右半分がニョキッとしか見えなかった。芭蕉が温泉につかって、句を読んだところに私も入ったが、温くて気持ちが良かった。最終バスを待ち、お酒で出来上がって家路に。
26夜山で
山の名前の由来は、江戸時代、地元の女性が7月と正月の26夜にこの山に集って、飲食をしたからという。

26夜山から富士
手前が御正体山(1682m)、奥が杓子山(1598)その中間に、どっしりと富士山。頂上が雲の中半分だけ見えた。


11.3「止めよう改憲発議」国会行動が14時からあり、午後から出かける。組合OBも来るので終わったらパーテイーだろう。
国会では、改憲問題もさりながら移民解禁などいろいろとある。移民受け入れについては、外国人の人権が保障されること、国民に排外意識醸成につながらないか、しっかりした議論が必要だ。しかし、労働力不足解消のため、家族帯同ダメとか、いいとこどりだけの経済界の意見だけで拙速に進んでいる。

沖縄の辺野古新基地建設反対も今日の集会の大きなテーマだ。県知事選挙で基地建設反対が地元の世論であることがはっきりしているのに、安倍政権は防衛省と国交省の茶番で工事再開を始めた。許されることではない。

<徴用工判決、困ったなー>
韓国の最高裁が、旧徴用工の訴えに賠償すべきと命じた。被害者の喜ぶ姿。そして、日本政府は65年に解決済みと怒る談話。

いつだったか、知り合いと飲んでいたら慰安婦問題や徴用工のことで議論になった。彼は、すでに解決済みのことを蒸し返す韓国側に怒り、これ以上どうすればいいのかと不信を述べた。かなりこの間の事情に詳しい。あまり詳しくない私は、どちらかというと防戦。「加害者は被害者の痛みに、申し訳ないというしかない」・・・・・・・・韓国ヘイトにまではいっていないが、彼は熱くなって韓国批判をしていた。隣の席から「うるさいぞ」と言われ、その議論はやめた。
今度の韓国判決で、また両国の関係が悪くなり、国民感情に影響するんだろうと思うと気がめいる。65年協定で徴用工個人への弁済が済んだのか終わっていないのか。私は、済んでいないと被害者が思っているんだから、判決を支持する。
いずれにしても、嫌韓派とか原発維持派にはその理屈がある。ぼくとは違うが、議論しあえる関係は大事にしたい。激して粉砕することでなく、あゆみ会えるところがどこなのか、そういう議論が必要だろう。


スポンサーサイト

コメント

いくらなんでも勉強不足すぎではありませんか?
日韓請求権協定という、国家間の決め事を感情論で破っては、それこそ司法の終わりですよ。

Re: タイトルなし

> いくらなんでも勉強不足すぎではありませんか?
> 日韓請求権協定という、国家間の決め事を感情論で破っては、それこそ司法の終わりですよ。
政府間での解決といっても灰色部分があるのでこういう判決になる。いずれにしても加害側が居丈高になるとこじらせる。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク