酔っ払った

昨日は酔っ払った。玄関で寝てしまったようで、「写真を撮っておけばよかった」と妻に今朝毒づかれた。2時間飲み放題。ロックで焼酎をいぎたなく飲んでしまった。京浜急行に乗ったところから記憶があまりない。駅の階段がやたらと長かった。飲みながらの会話は楽しかった。
その仕返しで、今日は二日酔いではないがだるい。
夏が戻り暑いので、冷房をきかせた部屋で、山本周五郎の「樅の木は残った」を読んでいる。

焦った
昨日あったこと。
私は、エアコンの管理補修の手伝いをしているわけだが、「先生」の果敢な行動力には歓心した。
電算機室の空調用水冷ポンプが異音を出すので交換した。ところが立上り配管に空気溜まりがあって水圧が上がらない、そのため空調機が高圧ストップしてしまった。
短時間で復旧しないと電算室の温度は上がり、通信不能になりかねない。
ポンプと操作盤は1階にあり、空調機と冷却塔は2階、その各々が離れている。空気溜まりは空調機入り口のさび付いたベント部であった。単管をくっつけベントを動くようにし、見事ポンプは水を供給し、事なきを得た。

業者は何をしていいかわからない。空気の溜まり場所を見つけ、単管を探してきて、取り付けたのは全て「先生」。業者に任せてはおけないと、水でびっしょりになってやっていた。
終わってから彼は怒鳴りたい気持ちを抑え、「ラインアップくらい事前に調べておけ」と業者に注文をつけた。

私は1階側にいて、携帯電話で連絡を取り、ポンプの操作をやっただけ。昼休み時間中、どたばたやっていた。終わって昼飯。食堂にはカレーライスしかなかった。久しぶりのカレーはおいしかった。

済州島に行くんだ
済州島に11月27日から2泊3日で行くことにした。ハルラ山はもう冬でたぶん登れないとのこと。金石範「火山島」のゲリラの島だ。
朝鮮は1945年日本から独立したが、南北に米ソが入り込み分断された。分断は一時的なこととならず、1947年南側だけの選挙。永久分断になると、各地で人々は闘った。とりわけ離島の済州島では山に立てこもりゲリラ戦を繰り広げた。しかし補給がなく、3,4年で殲滅。島民の1/3が殺された。在日朝鮮人の多くは貧しいこの島の出身者という。
楽しみである。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク