週刊ダイヤモンドにも出た

今朝、メデイアに出た2本の記事について書こうと思っていたら、時間がかかり週刊ダイアモンドの記事については後回しにした。で、酔っ払った頭で書く。

ダイアモンド16日号の19ページに、あの撤退報道による内外の衝撃を報じている。客観的でいい。でも私のような従業員の立場からすれば、最後の以下の文章は余分だ。「ブランドを残しながらも、まずはスタンド、次には製油所の切り離しが射程に入っている」

そうかもしれないし、そうでないかもしれない。時間がたって、これが正しいか、おかしかったのかわかる。

贅肉がまだあるから、EMは居続けるのかもしれない。確かに。それがなくなれば終わり、外側から見ればそのとおりだろう。でも、そんな単純なものじゃない、どうしたらEM・TGを残すか、程度の差はもちろんあるのだが、がんばっている者がいる。

大丈夫、沖縄流にいえば、なんくるないさ、と私は思っている。どうもお酒を飲むと平常より楽観的になる。
オワリ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク