南西石油の植樹祭

自宅に南西石油(株)から、第3回の植樹祭の案内が来た。
過去2回は組合の専従期間だったので参加し、南西の旧友と飲んだ。
地元の樹木で構内を埋め尽くすとし、TGからペトロブラスに変わってから始まった。南西の関係者だけでなく緑化に関心を持つ市民や野球チームの少年などが数百参加。南西の従業員は休日ボランテイアで誘導する。組合も協力しているが、飲むと本心がぼろ。ただ働きとの批判も出てくる。私は、そういう意見も理解できるが、経営者に協力しろやとなだめる役?
PBが南西に大規模投資をするのか、はたまた中国向けのターミナルとするのか、相変わらずわからない。リーマンショック以前には前者の製油所高度化だったが、あの経済危機でしょぼんでしまった。製造業のない沖縄で製油所という最後の砦を消してはいけない。
11月21日にはまた行かなくっちゃ。


今月末のMETIへの装備率高度化計画提出まであと2週間というのに、静かなものだ。みな安心しているからなのか?メデイアは圧倒的にEMスリム化を報じているのだが・・・・・・・・イライラが募る。
スポンサーサイト

コメント

尖閣ビデオ同様、諸々の影響を考慮し、公開しないことでMETIと業界間で話ができている。期限が過ぎても計画は公表されないとの話を聞きました。

そうですか、何でもありですね。
石連はMETIの官僚に土下座し、内緒にしてくれ、でも各企業が自主的に閉鎖を発表したら、資金の応援はよろしく頼みますよ、てなことでしょう。
和歌山以外に愛媛、岡山、山口と県知事が文句を言い出したらそれは如何に石油という「真空地帯」の官僚でもヤバイ。世間の目が届かないからと好き勝手にやっていたのに・・・・・・・・・
両者の結託。
従業員や協力会社の人たちは固唾を飲んで、南無阿弥陀仏を唱え、災いはよそへ行け、と唱え続けるのでしょう

ということはリファイナリーの閉鎖はないということですか?

政府主導でやることはまずいという判断でしょう。いくつかの製油所が閉鎖されるのは確か。10月末公表をしないとするならば、ということですが・・・・・・・・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク