燃料電池がもう身近になった

そもそもは風呂場が冬寒いので、前の住まいにあった風呂場暖房を買おうと妻が言い出し、東京ガスが見積もりをもってきた。23万円、マーいいか。でもこのガス屋さん商売がうまい。「あくまで参考ですよ」といってエネファームの宣伝。温水を作るときの熱で電気代の半額はいらなくなる。290万円とちょっと高いが、エコ支援で130万円が返る。10年間保証です、いかがですか。グラグラした。

燃料電池がもう家庭に入ってきたんだ、とまずは驚いた。この値段なら考える。もし小さい子供を持つ世帯なら電気代を考えて前向きに悩むところだろう。「まだ燃料電池は始まったばかりでしょう。もう少ししてから考えますは」と返事した。

JXで早期退職
朝刊に、JXの精製部門で1000人の早期退職募集をやる、とあった。対象は35歳以上。全体の約1割という。加算金についての説明はないが、合理化特別損失250億円のかなりの部分が早退加算分のはず。つまり2000万から2500万程度なのだろう。製油所ではどこもオペレ-ターの定年退職が多いので、自然減+αで可能。今回の退職対象は2社合併による管理部門と販売関係を軸にしたものであろう。


大山ペンションでみた菊
午後から孫が来た。1週間ぶりに高い声を聞いているだけで楽しい。
スポンサーサイト

コメント

Netは非勤労者が圧倒的ですね。
頑張ってください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク