紅葉が遅い

日曜日は高尾山に行った。薄の穂、アザミ、黄色や白の花と冬枯れ前にきれいだ。紅葉はまだ早かった。
moblog_cb4fa2ff.jpg
横向きを訂正できず。トラの尾みたいな花

山歩きをしながら考えた。
METI(経済産業省)の装備率アップの計画は月末が期限だ。会社が提出した内容はどんなか、わからない。「まな板の鯉」状態で置かれたままにしていいのか、それともはっきりさせたほうがいいのか。

秋闘でこの問題の公表を求めたらどうか。会社は答えるか、それとも実質拒否するか。
まだ会社が決定を持ち越し、遅延金を払っている状態ならば、圧力をかける意味はある。すでに提出し受理されたなら、ただの公表遅れ。どちらになろうとも公表を迫るべきだなというのが結論か。


南西植樹祭が11月21日にある。宿泊付の安い切符を注文しようとしたら、予想に反して、ない。23日が飛び石で休みなので混むようだ。やむなく往復券のみ買った。

伊坂幸太郎「死神の精度」を読んだ。人気作家。わけのわからなかった「オーデュポンの祈り」で敬遠していたが、これはテンポが速く、いい。死の宣告をする死神が、人間界と交流する発想が面白い。

おしまい
スポンサーサイト

コメント

私も和田さんと同じ意見で、既にMETIの報告期限は今月末ですから、少なくとも今週末時点の会社の動きを教示してもらう必要はあります。まさに従業員の雇用や各種ステークホルダーへのアカウンタビリティが生じますよね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク