METIに計画書提出

EMでは、「エネルギー高度化法に関する省令を順守するための計画について」というメール文書が、今日の16時に出た。そして和歌山工場では従業員フォーラムが開かれた。

文書の趣旨は以下のとおり。
本日、TGはMETIに省令順守の計画を提出した。それは2014年3月末までにどうするかの複数の計画であって、APS削減、RFCCの増強、あるいはKPI(極東石油)を同じグループとした場合の検討も含む。最終的にどれを選択するか、今しばらく待ってほしい。
それだけ。

組合事務局長としてこの情報を得たのは昨28日、それもKPI支部からだった。
KPIでは高度化法対応で発表がある。従業員への公表前に組合に説明があるが、和田もその会議に出るかいとの打診だった。
「午後半休していくよ」と返事をした。
そしてEMの人事部に確認した。「KPIでは明日組合に説明があるが、EMはどうするのか」。その時点では組合窓口である人事部は発表すら知らず、随分たってから私に連絡があった。「何の文書かはわかりませんが、明日16時に出るようです。特に組合に事前説明は考えておりません」

29日午後半休し、KPIへ。
いつもはもっと本音でいうKPIの取締役も、TG文書と同じものを読み上げる程度で全く愛想がない。「RFCCを持っているKPIは、よもやAPSを削減しないんでしょう」「TG協力でないケースもあるのか」などと質問しても、隔靴掻痒。2時に始まり、30分もかからず終わった。

生煮えなので、EM人事に連絡し5時に行くからと連絡した。五井から品川へ。今日の半休は無駄だったな、と電車の中で居眠りをした。
EMでも同じような質問をし、来週答えをもらうことにした。

私の想定外なのは、複数案を提出し受理されたこと。3年半検討し、どれかを実施することでいいという。この計画でいきます、と思っていた。宿題を提出せず、ちょっと待って・・・・・でOKになった?そういう感じがする。

和歌山でのフォーラムがどうなったか、社長が何を言い、従業員はどう反応したのか。

広島名物のアナゴ丼。おいしかったよ。

明日は黍殻山を登ることにしていたが台風直撃のようで、中止にした。静かに国家試験の勉強をしようっと。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク