南西石油の植樹祭は延期

沖縄の南西石油㈱から自宅に手紙が来た。21日の第3回植樹祭は延期する、とのこと。

10月24日にあった重油タンカーの桟橋衝突事故、海への油拡散で、とても植樹祭どころではないのだろう。ネットで琉球新聞をみると、事故が起きた後の関係行政や漁協への連絡が遅かった、社長が挨拶に来なかったと批判されている。最近では社長がいくつかの市長にお詫びをしている。ブロックに油が残り、漁民が怒っている、とも。

私は20日に那覇に行き、21日に帰ってくる切符を手配しているので予定通り行く。組合員、そして管理職になった面々にあって、仕方がないさ、ナンクルナイサと飲んでくる。

日本の自然環境を壊すな
TPPだっけ、アジア太平洋自由貿易圏。突然に動き始めた。経済障壁をなくす。結果としては農業つぶしだ。

旅行すればわかるだろうに。地方は、いや、地方も疲弊している。竹やぶだらけ、草ぼうぼう、手入れのない杉林。これをさらに加速するものでしかない。民主党はマニフェストに農民に所得保障をするとかいっているが、営農できない状況にさせてどう保証させるのだろうか。

ことしバケツで米を植えたが、シイナばっかりだった。高温障害のようだ。結局われわれはお天道様だよりなんだ。

中米ロに手玉に取られ情けない外交をし、こんどは農業つぶし。財政再建どころか更に膨らませ、一体やつらは何をやっているのだ。

ぺんぺん草で覆われた日本なんか望まない。
スポンサーサイト

コメント

意図はともかく、役所による情報操作だと思います。
http://news.searchina.ne.jp/disp_iphone.cgi?y=2010&d=1105&f=business_1105_036.shtml

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク