アニヨハセヨ

JEJU島(済州島)から帰って1夜、昨日は疲れていたので写真しか、書けなかった。

一緒に上さんもハルラ山に登頂した。彼女はテレビの韓国物が好きで、金サムスンという元気な女優がハルラ山の突風の中で「愛しているよ~」と叫んだ場面が気にいっていた。それで山歩きなんてしないんだけど、私がハルラにいくといったら「行くよ」ということで同行した。

今回のJEJU行きは50~70代の男2、女3の5人連れ。女性のOさんが航空券から現地のユースホステル、バスの時刻表まで全て調べ契約してくれた。私などは流れに任せ、ドンブラコッコだった。

JEJUの27日、初日は聞きしに勝る、風の国だった。島全体が世界遺産のようで、まずは地下に溶岩流で洞窟になったところを歩いた。幅が5メートル高さが10メートルくらいの穴が2キロも出来ている。

向こうのタクシーは4人乗りしかなく、5人連れには不便だ。でもウウォン安でタクシー代、食費とも安い。

夜は市場に行った。島だから魚が豊富。買ってきて料理してもらった。あわびの刺身、石もちの鍋。突き出しはキムチの漬物、マッコリでいい気になった。

翌朝6時におき、バスに登る。登山口は7時、まだくらく、寒い。大勢の人だ。この山は8合目辺りで12時までについていないと「帰れ」といわれる。だからか、みなさん早い。木の階段が続き、両脇はロープで、完全にお散歩コース。登り10キロ、下り9kと長丁場。韓国人には一度は登らないといけない山のようだ。日日ということもあって、ものすごい人。日本の常識と違って、登り優先なんてない。追い越すときに「お先に」「ゴメンナサイ」なんていわない。アニヨハセヨのあいさつもしない。とにかく、ゼイゼイ息をした早歩きの人たちに抜かれた。

頂上につくと、みなヤッタと大喜びをしている。韓国の人の喜びはわれわれよりも激しく喜ぶ。だから頂上の写真スポットにはよりつけない。風が強く寒い。上さんに金ヨンサンのまねをしたら、愛しているよといえばといttが「いいの」。それどころかこれからの下山が心配のようだ。

下山は上さんの疲れでゆっくりゆっくり、それで結局5時過ぎに下山した。もう暗い。その夜は近くの食堂へいった。

最後の29日は、ソギボへ。海岸がきれい、オルレの散歩、李何とかさんの美術館などといろいろあったが、結局市場をうろちょろ。買出しといっても、魚を買うわけには行かない。

帰りには余った金でマイルドセブンを買った。税金がないだけ安い。

沖縄選挙は負けたんだ

帰国してニュースをみた。沖縄の日曜日の選挙はイハが負けた。前週に沖縄に行ったときの選挙戦を那覇でみた。どちらの陣営も熱気がなかった。dくぁからイハが負けた結果をみても、そうだろうな、残念だというしかない。

米軍基地、とりわけ普天間の撤去はみんなの願い。どこかへ移設なんていうからおかしなことになるのかもしれない。

ウイキリークスの暴露。アメリカ帝国主義に対し、各国がどういう信号を送っていたか、そしてそれをアメリカがどう評価していたか。本当にいやらしい。やっぱりこの程度だった。

私がJEJUにいっていた間に、EMからは韓国が危険地帯と従業員に知らせていた。だから私がJEJUにいっていたとしった何人かから「危なかったんじゃないの」と聞かれた。

極東石油の組合員が飲酒運転をやったようで警察に逮捕・拘留されていた。2年前にあったので、これで2人目。なんとも残念だ。言葉がない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク