自己責任というのは嫌いな言葉だが・・・・

EM・TGでは春闘がまだ続いているが、会社は多数組合に根負けして再回答をした。一時金の回答を変えたわけだが、財布は変わらないので40後半からのところで損したり得したりということになる。損をするのが旧ゼネラル石油の人間だ。私はそういう変更をしたら新しい紛争になるからやめたほうがいいと、再回答前に会社にいい続けた。しかし、やった。

ゼネ石の中高年にとって、初めの回答でも減額されていたのに、それをさらに増やす2次回答だ。これを批判するビラを出したが、今のところ旧ゼネラルの多い堺工場で反発の動きは聞こえない。当事者が何も声を上げなかったら仕方がない。御用幹部にクレームを言うくらいやれよ、勝手にやりたがってどうしてくれる、と。わが組合員も堺にいるが、彼らは職場では何も言わず静かにしているのか?組合運動は職場からといってきたが、みんなインポテンツになっているようだ。

春闘関係での情報。JOMOの賃上げは定昇のみ3389円(ちょっと3桁4桁は不確か)、10月から実施とのこと。電機関係と同じく賃上げ遅延だ。JEC石油部会の大所の日石労組は今もって賃上げや一時金を公表していないようだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク