大雪でした

昨夜はしんしんと雪が降った。未明に雨に変わり、雨だれがうるさく目が覚めた。そのうちに雪の塊がどさっと落ちる。隣に寝ている上さんは、すやすやと寝ている。

朝、雪道を滑らないように歩く。山手線でも昨日のように品川乗り越しなどせず、ちゃんと会社にたどり着いた。

今日の仕事は、原油受け入れ桟橋に行く。そこにある加圧機のモーター取替えだ。8時40分頃に会社について、9時にはそこに向け船が出る。作業服に着替えてそそくさと自転車に乗る。ところがわが愛車「サイトJF 1」は動かない。鍵がかかっているのだ。この半年毎日乗っているが、鍵などかけていない。昨日もかけていない。要するにバカモノがいじわるで鍵をかけ遊んだに違いない。船着場まで15分くらいかかるから、事務部のぼろ自転車で、とにかく行った。

桟橋は陸から4キロ弱。そこまでの船旅は気持ちがいい。富士山も薄っすら見えた。

昼前に戻ってすぐ、自転車修繕の方にJF1号の鍵をぶっちぎってもらった。バカ者はどこにもいるものだ。

仕事の話。加圧機のモーターが接触音を出すので取替えに行ったのだが・・・・・・・・現地で新品のモーターの箱をばらすと、動力ケーブルの接続位置が合わない。回転方向に向かって、電気の接続部が右左反対だった。さてどうする。船を乗ってきたのに今日の仕事はお流れになるか?!

業者というのはたいしたものだ。ネヴァーギブアップ。故障したモーター側の、コイルと動力電線の接続部を生かし、新品の稼動部とを合体させ、みごと問題を解決。大したものだ。

それを「空調の先生」に報告したら、当然の反応が返ってきた。型番を確認したら、そんな間違いを起こすわけがない。<プンプン>

知らないとはいえ、申し訳ない
午後、試験室にいって職場の方から強い苦言を受けた。仕事のゴミをそのまま捨てたら困る、と。
確かに先週、私は「燃えないゴミ箱」に、掃除機のゴミをビニールに入れずそのまま捨てた。「こういう非常識なことをやっては困る。業者から抗議されたよ」。
ごめんなさい!

空調を直したら積年のゴミが室内を汚染した。それを掃除するために、そこにあった掃除機を使った。ところがその掃除機ときたら全く役に立たない。吸ってる先から噴煙をばらまく。あけてみたらゴミが固くなっていた。それでとりあえず不燃物のところにばらばらと捨てた次第。
回収業者からすれば迷惑な話だ。
知らぬこととはいえ、申し訳ない。


ケン・フォレット「大聖堂」読了。
悪い奴はへこたれずパワフルにがんばる。良いやつはその上をいかなくてはいけない。くじけそうになるが乗り越えていく。朝の通勤で品川駅を通り過ぎるのも知らず読んだ、そのくらい夢中にさせてくれた。

そういえば今夜帰るとき、電車で座席を譲られた。若いサラリーマンが老人に「どうぞ」。これで5回目かなと思いつつ、ありがとうと座り、「大聖堂」を読んだ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク