メルトダウンの恐怖

昨日からテレビに釘付けだ。津波はすごい。何万人もが亡くなったようだ。救援物資が追いつかないようで痛ましい。

福島原子力発電1-1で、冷却水が注入できずメルトダウン・炉心溶融が起きている。NHKは政府と同じく問題ない、問題ないといっていたのだが、事態はどんどん悪くなり、建て屋の爆発となった。住民被曝もおきたようだ。そして海水注入。この原子炉の使用をあきらめたのだろう。そして今度は1-3が冷却水停止と後追いを始めた。

私は東京電力の株を持っている。10数年前、株主総会で反原発を訴えるためにと、活動家から頼まれ応じた。株がこんなに損をするとは思わなかった。「損はしないから」と甘言にだまされた。
100株80万円?くらいだったが、続落しいまや20万円だ。とんでもなく高い応援代になったと悔やんでいたのだが・・・・・・。原発の恐ろしさがついに現実になった今、もっと原発反対の声をあげておけばよかった。

株を売るかなと思っていたが、原発廃止のためには売るわけにはいかないなー。

スキー計画は頓挫

12,13と上越国際のスキー場に行くことで予約していた。ところが12日未明の長野地震はちょうどスキー場あたり。新幹線は止まるし、キャンセルだ。天災の場合はキャンセル代が戻ってこないので、泣き寝入りするしかなさそうである。

被災の東北地方の方に申し訳ないし、今日はハイキングもやめ、テレビを見続けておく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク