原発大惨事

福島第1原発は大変なことになっている。今日は1-3が爆発を起こした。
テレビはうそばかり流している。どこの局もコメンテーターは原発推進派ぞろい。「想定外の津波」とこれまでの犯罪的行為を反省せずに居直っている。13日午後までは唯一、TBSが反原発の立場の方を出していたが、夕方から他局と同じ御用学者に変わった。
原発事故に関してはテレビを信じてはいけないと、インターネットで「原子力資料情報センター」をみた。

やはり事態は深刻だ。
水素爆発が2つの原子炉で起きたが、その水素はどこから来たか。これを政府も東電もいわない。
また格納容器は破損していないといっている。
「センター」の情報でわかったのは、水素は容器内で発生し、それが容器外にも充満し爆発したこと。また爆発した建屋はチッソによる負圧であった。つまり、容器それ自体は壊れていないにしても付属配管の破損あるいは放出路部分の損壊が起きている。そして放射能は拡散されている。

放射能汚染について私のようなものは鈍感だが、上さんや娘は心配している。どこまで逃げたらいいのかと真剣だ。原発周辺の放射線が高いレベルであるようだが、とにかく情報が少ない。


京急が3時過ぎに登り最終電車
幸い私は、朝少し遅れるだけで出社できた。遠距離の人はあきらめざるを得ない。川崎工場に近くても、相鉄線や横浜線の人は身動きができなかったという。

午後、会社の放送で、京浜急行が3時半で運行停止するので業務に支障のないものは帰ってよいと報じた。会社のバスが2時過ぎから出、私は2時半のバスに乗った。余裕と思ったら、川崎駅では3時過ぎの上り特急が最終で、間に合った。
明日からどうなるんだろう?原発に頼ってきた付けが来た。そして東京電力が電力を占有してきた付けでもある。どこかの国では、「日本沈没」と表現をしたらしいが、いわれても仕方がない惨状だ。

プラントの情報

東燃川崎工場は300号地の大きな精製装置が地震直後に止まった。100号地の小さな精製プラントと200号地のケミカル・ボイラープラントは停止せずに稼動している。300号地は順次動き、FCCが夕方動くようだ。

コスモ千葉のLPGタンク火災直後から、おかしなメールが飛び交った。新聞にも出ているが、娘のメールにも知り合いから転送されていた。火災によって有毒物質が出ているので注意。コスモ社員の奥さんからの情報です、と手が込んでいる。

今度の地震ではLPGがコスモ千葉、JX仙台で火災・爆発を起こした。あのファイアーボールには唖然となり、呆然とした。製油所プラントの火災にはなっていないのは幸いだ。

わが小さい組合は、義捐金を100万円程度、赤十字?に早急に送ることにした。とりあえずそれくらいしかできないだろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク