飲むしかない

福島原発事故は野菜・水にも影響が出てきた。ペットボトルがなくなった、野菜はどうしたらいいかと我が家も大変。上さんなどは、疎開を真剣に考えているようだ。

EM/TGは、放射線濃度による対応策を決めた。毒ガスマスクのようなものも大量に工場に確保した。2年前の鳥インフル騒ぎと同じ対応で、工場機能の維持を最優先にしたものだ。
きのう、EMは日本渡航を自粛しているが、トランジットのみ解除との通知が出た。

地震による犠牲者が3万人とも5万人に上り、さらに追い打ちで原発事故。テレビはAC・広告機構の宣伝を繰り返す。職場の廊下は暗くされ、昼休みは蛍光灯を消す。昨夜、7時半過ぎ小島新田の西側は計画停電で家家は真っ黒だった。

おまけに、孫2人がインフルエンザにかかり、私は1週間前の自転車接触で右手に力が入らない。暗い気分になる。こういうときは飲むに限る。

23日は飯田橋でOB2人と飲んだ。というか私の定年退職祝いが地震で延期していたものをやってもらった。話は地震のとき、どこにいた。
1人は会社近くで飲んで会社ビルに泊まり、1人は地下鉄で揺れにあい数時間かけ親族の家に歩いて帰った。・・・・・・・・・・・地震話をつまみにおいしい酒を飲んだ。
坊主をしている息子の話。「奴はお盆時期に九十九里に法事の派遣をしている。今度津波にあったところだ。日本人は災害にあっても秩序を守ると海外から評価されているが、ひどいらしい。震災直後からあきす泥棒がすごいと息子がいっていた」。悲しい話だ。

24日は、小島新田の立ち飲み屋で飲んだ。親族が津波で行方不明。彼を慰めたかった。

今日25日は休んで堺に行く。組合が定年祝いをしてくれる。

新聞を見ると、下請け労働者の被ばくがのっている。
衆知・総力で危機を乗り切るというには人災が人災を重ねていく。あきらめてはいけないのだが、ネ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク