ハワイ島に遊んできた

20日から本日、25日にかけハワイ島に旅行した。総勢11人の高齢者によるご一行の一員だ。そもそもは、ハワイには4200mの高山があるので登りたいと私が言ったことから計画が始まった。Oさんが今回も旅行会社との契約や当地での行動計画を決めてくれ、私は上さんと一緒に楽しんできた。

マウナケアが最高峰で、頂上近くには天文台がいくつもある。ここにはバスで頂上直近まで連れて行ってくれ、満天の星を楽しめた。北極星と同時に南十字星が見えた。

第2の高峰マウナロアは10時間も歩く。ここに登るのがそもそもの目的だったのだが・・・・35年前に噴火し、いまなお地震が観測されるためか、「そんな山に登る人はいない」と現地旅行会社からも断られた。

溶岩が川のように流れるキラウエーのあの状況はいつでもあるわけではなく、広い溶岩台地や噴煙をみた。カルデラの上からだけでなく、カルデラにはいりハイキングした。今回の写真はこれだけに

溶岩が通り抜けた洞窟



キラウエーのイキ・カルデラ
溶岩の流れが見える
キラウエーの噴火口

思ったこと
1、ハワイ島も日本人観光客のキャンセルが多いという。地震被災者への連帯感は同感できないことではないが、旅行で食っている人たちは慌てる。日本人の自粛同質性は行き過ぎている。

2、デルタ航空で行った。これまでの航空食では一番良かったし、アルコールも気分よく出すし、日本語で話してくれた。あれでは日本の2社もうかうか出来ない。

3、ヒロという日本人が作った町のユースホステルに泊まった。ここは田舎町。自動車の運転手はわれわれ歩行者がいると停車してくれ、親切だ。カード社会と思いきや、現金を、というところがいくつかあった。どうしてあんなに太るのか、小錦がたくさんいた。ただし、食べるものがなく、なぜかタイ料理を食べた。また居酒屋がなく、飲む食うという点では不満。

4、常夏のハワイと思って海に入ったが、まだ寒かった。

保坂展人さんが世田谷区長に当選
1時半に着陸し、家に着いたのは4時頃。それから洗濯をしたり、組合新聞悠YOUの4月号の校正をし、それから溜まった東京新聞を見出しだけ見た。そしたら区長選で世田谷では反原発もいっていた保坂展人さんが当選したという。私は、保坂氏が国会議員当時から少ないカンパだけはしてきた。

世田谷では自民と民主がおのおのの中で潰しあいで乱立選挙。保坂は急遽の立候補であった。よもや当選するとは思わなかったので、嬉しい誤算だ。国政選挙で知名度があり、清新・誠実・主張明快なので期待されたのだろう。
物事はまさかがあるから面白い。

原発被害記事はあいかわらず。
スポンサーサイト

コメント

ハワイとか海外に行かれて、日本の報道はどうでしたか?

別に何もかんじませんでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク