震災支援でJVCにカンパした

被災者救援で赤十字に寄付しても、事務作業にてこずって役に立っていないようだ。何とかできないものかやきもきする。

先週、JVC(日本国際ボランテイアセンター)の震災支援活動にカンパをした。気仙沼の避難所の運営にお金を使う、という。全部かどうかはしらないが、被災者を労働力として雇い、時間750円で支払うことをやっている。被災者が支援されるだけでなく、自分たちで生活を主体的にしていく足がかりを作るというもの。すぐに役に立つなと思って送金した。

蓮華つつじがたくさん咲いていた。5月の北高尾縦走

昨日は風が強かったが、暑かった。高尾をハイキングした。春から初夏という低山の風景だ。
上を見たら、栃の葉っぱが柔らかな緑で覆っていた

佐々木譲「警官の血」を読んだ。警察官3代の話。1代めが戦後の民主警察時代に採用され、不慮の死をとげる。2代、3代とその真相を追究し、2代目もおかしな形で死ぬ。
3番目が解決するのだが、面白いのは2代目のところ。スパイとして北大に送り込まれ、69年の大学紛争、赤軍派の大菩薩峠の「軍事練習」に紛れ込み、一網打尽にする場面はすごい。

丁度その頃、札幌で同じ空気を吸ったので他人事でなかった。
威勢がいいだけで中身がない、学生たちの児戯に似た当時の雰囲気。警察の側から見たら、笑ってしまうバカであった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク