東電の組合だったらどうするか

東京新聞の投稿欄にいつだったか載っていた。
東電は原発事故で労働条件を悪くする、こういうときに労働組合は労働者のために筋を通すべきだ、そんな主張だった。若い男の人であった。

どうにも違和感があって覚えている。
原発推進を労使一体でやってきた片割れに、突然、労働組合の「原則」を求めるようでバカじゃないか。この原発被害でたくさんの人を困らせておいて、何が労働者の権利だ。犯罪加担者は当然それなりの処罰をされるべきだ。
この御用組合は原発推進してきた責任がある。東電が3・11以後とってきた情報隠しが段々と新聞に出てきた。チッソ水俣と同じく、経営者は倫理観を喪失し、国に援助を頼む。責任感がないから何でもやれる、ふざけるんじゃない。

私が東電の組合だったら・・・・・・・・賃下げ、年金ダウンなど被害者救済のために応ずるしかないだろう。頭を坊主にするくらいのことが必要だ。
シャガ。高尾にはこの花が多い。土砂崩れを防ぐ

昨日、今日と遅くまで組合業務で遅くなった。今日は前日の労使フォーラムの報告作り。8時55分の会社バスで帰った。疲れた。一方、空調の先生はまだ残って帰れない、かわいそうに。

空調の話。
電子メールなどの大事な設備がある部屋で空調からの漏水があり、それで昨日今日とかかりきりだ。配管に大きな穴があり、よくもこんな状態でだましだまし使ってきたなと驚く。何せ30年ものの空調機だ。天井裏の穴あき箇所を取り替えた。
すごく近代的な設備の裏がおんぼろであることに情けない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク