大阪も東京と同じくひどい奴らを選んだものだ

大阪府の橋元知事は伸介のテレビで名前を売り、知事に成り上がった。そして「維新の会」という政治団体を立ち上げ、それが一気に府議会の多数になった。昨日は君が代・日の丸への教員の強制を決め、今日は議員定数の削減を決めたそうな。いずれも強行採決。

橋元が当選したあとに、OU堺支部の組合員にどうなのよと聞いたら、娘は橋元に入れた、若い人は皆橋元じゃないの、といっていた。財政再建、公務員への不満などで「変化」を期待したんだろう。小泉を選んだ若者世代と似ている。

それにしても「維新の会」、議会多数派になってやることが過激だ。好き放題なんでもできると勘違いしている。日の丸・君が代を強制されたら、私だって処分ガ怖いから、不本意ながら立ち上がって口パクパクくらいせざるをえないだろう。そういう強制に従う先生は一体子供に何を教えるのだろう。右のイデオロギーはともかく、本当に教育がよくなるとでも思っているのだろうか。

橋元や「維新の会」には、ナチスや中国共産党のような全体主義を感ずる。大阪の選挙民が支持しているとしたら、怖いことだ。

梅雨の中休み
土曜日の今日は久しぶりのいい天気。布団を干し、庭のゴーヤーやきゅうりが緑のカーテンになってくれるように手を入れた。苗をひとつ買った落花生は40cmほどの地面が必要というので植え替えた。

南西では構内禁煙だって!
先週は仕事がたまって残業をやった。禁酒をし疲れたからかよく眠れた。酒の害もさることながら、タバコもよくない。そういえば、南西石油では2年前構内全面禁煙を命じた。ブラジル国営石油会社のペトロブラスが命じたわけだが、あのラテンの大らかな国の人たちが、清教徒やイスラムのような厳格な人たちとはとっても思えない。構内禁煙しろといったら四の五の言わず従え、ということだけではないか。

南西の組合は最近、禁煙協力のニュースを出した。当局の圧力が強く、折れたのかな?
百薬の長にもなるアルコールと違って、タバコはリラックスするだろうが体には悪い。でもねー、これは嗜好の問題、そこに強制することはないだろうに、と思う。

菅首相、往生際が悪い。国会寸劇はおもしろい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク