イタリアでは原発廃止派が勝利

朝刊によると、イタリアの国民投票で原発廃止が決まりそうだ。何度か国民投票があったが成立には程遠い低投票率だったが、今回は50%を越えたのでほぼ成功したという。

日本の原発事故が外国ではどう見られているか、もう少し日本人は真剣に考えるべきだ。
読売はまた社説で書くのだろう。イタリア国民はフランスの原発電力を買いながら廃止を決めた//原発なしでイタリアはやっていけるのか、・・・・・大体そういう揶揄主張だろう。

中央石油の春闘終了
昨日、中央石油の春闘回答があり受諾した。
賃上げ4000円要求に対し、ゼロ回答。ただし、低い本給者の調整をやる。これを全員に均すと約3000円。一時金はこれまでと同じ支給額の年3・2カ月程度。
まずは良かった。

川崎工場のケミカルプラントの停止は、C301というコンプレッサーの異常な振動ガ原因だ。30年以上オペレーターをやっている者も「初めての事態」と驚いていた。運転再開まで1,2週間かかるようだ。

沖縄の南西石油では、夏のボーナスを2カ月「仮払い」すると提示され、組合はそれで応じたようだ。

川崎工場の空調機を外部の専門業者が全て点検する業務が始まった。昨日から、私はその案内人。忙しい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク