猛暑でもやせません

梅雨明けして、猛暑。昨日は朝早くに高尾に行き、森林帯を歩き、3時間の往復だけやって昼過ぎには家に戻った。途中の電車は本読みタイムだが、いつの間にか睡眠不足で居眠り。JRの新宿駅はホットプレートの上のように暑かった。シャワーを浴びてビールを飲んでちょっくら昼寝。このままではいけないと、やおら涼しい図書館で試験勉強に。5時前には追い出された。ついでに本も借りて帰宅。まだ陽はがんがんと強い。

妻と二人、まいったね、この暑さといいながら、まだエアコンをつけずにいる。もう限界だな。

夜、NHKで3・11地震の液状化をみた。家が倒れ、マンホールが飛び出していたのは知っていたがそれどころではない。
1、液状化により泥水が紛失し、陥没の危険性が多く、習志野市だけでも300箇所以上の道路空洞化が出ている。

2、女川の被災地ではコンクリートの建物がでんぐりかえっている。液状化により基礎杭が力をなくし、そこに津波が押し寄せた結果だ。ビルが必ずしも安全ではないという。

3、川崎の東荻島コンビナートでは液状化がひどかった。噴出跡や地割れもでている。怖いのは護岸の倒壊だという。埋立地がそっくり海に溶解していく。
昨年みたのだが、川崎TGでも運河の定期的な土砂掘削で岸壁下の土砂が流れてしまい、その結果、陸地側が広い範囲で陥没していた。これは地震前のこと。
学者は、護岸の海側に鉄パイプを深く埋めることを提唱していた。確かに必要だ。

今日も暑そうだ。梅干をもって、熱中症対策だ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク