三島、水のある風景

連休初日、三島へ行った。高校時代からの友人の鈴木君が沼津に仕事できたので会うことにした。彼はシンガポールに35年も住み、完全に現地の人になっている。観葉植物を育て商売にしている。お母さんの初盆で帰ってきたのだが、日本には1週間しかいず、月曜日には戻る。

沼津の方にカレー専門店に招待され、そこで昼間からビールにワインを飲んだ。出てきたカレーはとてつもなく大盛りで、それを若い衆はペロッと食べていた。ぼくたちは、ビールで腹が膨れ・・・・・もういいや。

それから、富士山からの湧水がわく公園をぶらぶら歩いた。林の中は涼しい。湧き水がポカぽかっと砂を吹き上げる。すぐ横を国道1号線、車が渋滞しているのに真空地帯のようだ。
湧き水できれいな川だ
高校以来の友人、すでにシンガポール人だ。
湧き水がわく
きがついてみれば60歳、あと20年たつと80だぜ。あっという間に過ぎたな、
キナバル山は予約せずに行って1日で登らなくていけず大変だったな、タハン山は4泊5日、きつかったね。今度はどこへ行こうか・・・・・・・・・。

震災・津波そして原発事故を遠くから見ていた。テレビは日本と同じく報じていた。
シンガポールでは今でも日本からの農産物は輸入禁止とのこと。

私たちは夕方になっても酒を飲む気にならず、別々の新幹線に乗って別れた。1年後か半年後か、この次に会うのはいつかな?

サー、今日は勉強をしなくては。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク