八ヶ岳のキレット

yatugatake kowai
八ヶ岳のキレット最南部、初めの肝試しがこのハシゴだ。斜度50度、段数61段。一段づつの幅が広く、とにかく長いのでいつになったら終わるのやら・・・・・・・・。足の振るえが伝わってくるでしょう。

地震のはなし
3・11の地震で、コスモ石油千葉製油所はLPG球形タンクが破損し周囲の配管・タンクを壊し炎上した。遠く品川のEM本社19階でそれを見た。

2,3日して川崎工場で聞いた。
官庁検査で水張りをしているときに揺れがあり、設計以上の重量に柱が耐えられずひっくり返った。「よりによってそんなときに水張りとは、コスモは運が悪い」「球形タンクの支持柱の強度は厳しくなるだろう」。そういう話を聞いた。
最近の新聞、ネット情報に同じ内容をコスモ石油が発表していた。

球形タンクが燃えるのは怖いが、もっとやばいのは大きな低温タンクだ。それこそファイアーボールになる。たぶん一生懸命で延焼しないように放水し続けたことだろう。

球形タンクの支持力アップもさることながら、低温タンクを含めた安全対策が必要だろう。

「船長」という雑誌に、JX仙台製油所に原油を揚げていた日正丸?船長の記事があった。大変な揺れがあり、すぐに津波を心配し、作業を中止しようとするが、ローデイングアームは外れない。オイルフェンスは巻き取れない。そのうちに巨大な津波到来。間一髪で錨を下ろし、岸壁にぶつからずにすんだ。引き波で錨をつけたまま外海に運ばれ・・・・・とにかく洗濯機の中でかき回されるようであった。12日早暁までそうやって過ごし、安全を確認したときには涙が出た。

コンラッドの台風を読むようなものだ。
もし超大型船VLCCが破損し大量の油を被災地に流したら、それこそ大変なことになった。各地で「船長」が津波と戦い、苦心し、安全に逃れたのだろう。
八ヶ岳#9333;
赤岳は八で一番高い。10時間歩いて、アーツかれたワイ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク