コスモの地震時のLPG爆発について

千葉に住む諸井君によると、コスモ千葉の3・11震災による爆発炎上事故について会社から最近発表があった。新聞によると、随分いい加減な工事管理をしていたようだ。

球形タンクの検査で水を張って、そのまま何日も放置していた。
緊急遮断バルブもあいたまま、そのためタンクが転倒し配管を損傷させたが対処できなかった。

こんなことTGではありえない。水張り、ガスパ-ジ、検査に何日も置くなんてありえない。ましてやESVがあいていた?運が悪く水張り中に地震にあったというのとはちょっと違うようだ、


朝刊によると、フクシマ事故から1ヵ月めの4月12日に経済産業省と文部科学省は、こっそりと原発後押しの「規則」改訂をやった。原発立地の地元へ交付するお金を「新設すれば増額」と告示していた。
東日本を沈没させない原発事故の渦中によくもやってくれるものだ。
ゆけゆけどこまでもは、日本軍人だけの問題ではない。
スポンサーサイト

コメント

原発がなくても火力や水力だけで実際には電力を賄えるのに、いたずらに電力不足を煽る経済産業省、電力会社そして片棒を担ぐマスコミにはヘキヘキします

泊原発が営業運転

北海道の泊原発が営業運転を再開した。九州の玄海ガ不手際で再開に失敗したので、試験運転中だった泊の方が先になった。こうやってフクシマの事故は相対化され忘れ去られようとしていくに違いない。アメリカが軍事産業に絡まれ、いつでも戦争をどこかで続けないといけないように、日本はエネルギーがないとの呪縛のもと原発支配を受け続けるのではないか。暗い予感がする。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク