その道のプロ

昨日途中まで書いたところで娘にPCを貸したら、それまで書いたものが全部消えてしまった。腹を立てて寝た。それで見出しのみとなった。

また書き直しである。
先週、仕事のことで歓心したこと。
工場の中の空調設備は大体が古くなっている。海辺の事務所のそれもご他聞にもれず。1階が暑い、いや2階はうだっている・・・・・・新しい機械に変えてくれ。熱中症になってしまう。そういう苦情の中、空調の「師匠」は専門家を使ってダクトに温度や風量チェックの点検口をもうけ、吸入口のバランスが悪いと循環リターンの流れを変えたりして努力している。

でも風量が上がらない。それどころか、氷りつきを繰り返す。ファンモーターが悪いのか、コンプレッサーの冷媒が少ないのか。
オカシイ、オカシイと調べていくうちに機械に空気がちゃんと吸い込まれていないことが分かった。過去の氷りつき対策で手荒くやったためだろうが、アルミニウムのフィンが横に寝ている。まっすぐでないとから目詰まりした状態であることがわかった。で、金曜日、4人がかりで1日中、歯間ブラシのゴシゴシじゃないが、0・5ミリ間隔のフィンを一つ一つまっすぐにした。約2m幅で裏表を各2基やった。

そしたら見事、吸入エアーは倍になった。
フィンをまっすぐにするなんて思いもしなかった。プロは違うなと思った次第。


台風12号が紀伊半島を襲った。もともとは東京直撃といわれていたのだが、西に西にゆっくり動き四国上陸。十津川村では1週間で1700ミリの降水量ととんでもない。日本は本当に天災の多いところだ。
私は静かに家で勉強をした。孫が階下で甲高い声でしゃべっている。家の空気がほのぼのとする。

国家試験まで1月を切ったので集中しないといけないのだ。が、今月にはこの界隈の「村祭り」がある。昨年に続いて役員にされているので(ただし本人了承もないのだが)、始まったら近所の付き合いをむげにはできない。

公害の試験などトライしなければよかった。悔やんでいる。どうしてO2,SO2やNOX・・・・の試験方法まで覚えないといけないのか?数式にもまいった。何回やっても頭に入らないところは決まった。さて覚えられるか?


南西石油のこと
南西では労使関係が揺らいでいる。7月、適格年金をやめ社内年金に変えると会社がいいだした。その交渉を丁寧にやるどころか、すぐに応じろと最後通告的にいってきた。組合の質問に対し、自分で考えろとまともに応対せず。困った組合は上部団体の連合・JECにも相談した。上部団体から会社に、紳士的な対応を求めた。そういうこともあってか会社は、少し冷静になり、静かに話し合いがあり、会社案に組合は了解し、調印した。

組合が譲歩したことを会社が受け止め、今後の関係が少しでもよくなることを願うばかりだ。
雨降って地固まるか?!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク