反原発集会あったの?読売新聞

読売新聞はすごい新聞だ。きのうの明治公園の反原発集会を写真抜き、38面に30行で載せただけ。そればかりか、福島第1原子力発電事故は収束しているとまるで政府広報紙。
月内に20~30キロ圏内の避難解除とか、冷温停止年内に前倒しと大はしゃぎである。

原子炉に穴が開いて地下水が流入している、実は3号炉の溶解した燃料がどこにいるのかわからないらしい、そういったことは「知らせない」。
人命よりも原子力エネルギーのほうが大事な読売新聞・・・・・・・・東京新聞にはもちろん写真もあったし、集会とデモの報告がのっていた。デモ最終出発時間が17時5分だったというが、われわれは新宿南口ですでに酒を飲んでいた。しんがりさん、ご苦労さん。

昨日の集会のことで
会場途中で12日の新宿デモで不当逮捕された11人の救援カンパを求めていた。1000円出して、頑張れよ。「でも、ねらわれているから気をつけてな」。若い男の子「ハイ気をつけます」

デモに福島県教組の旗をみたとき、涙が出た。子供たち親たちと顔を合わせ大変な状況だろうと思う。ガンバレ。

山登りの仲間である勝山さん、小木曽さん、そしてわが夫婦で飲んだのだが、「こんなに反対している人が多くてびっくりした」とお二人からいわれ、「これまでどこの集会も2000人程度、今日はすごかった」と私。おいでよ、すごい人になるからといった手前、本当になってよかった。

酒を飲んで家について、電話があった。途中で電話を入れた全国一般南部の平賀委員長から。
新宿で飲んでいる、今どこだというので、今、新宿から帰ったばかりだと私。「いや、70年のあの熱気だったな」と彼も浮かれていた。本当にすごい人だった。

19日の明治公園

話し変わって会社のこと

TG川崎工場では小さな事故が続いている。非常事態宣言のなか、魅入られたようだ。
先週も、女性が階段を下りるときに転んだか滑った。タンク開放工事で金具が落ちて下にいた人の小指を骨折。
それで連休明けの今日、明日は作業を止めて安全ミーテイングである。

堺工場で先週、EMのアジアトップがきて従業員説明会があった。要するに、安全に気をつけろ。設備投資は日本にしない、中国にはやる。そういう話だったようだ。とてもそういう話は聞いていられない。

EMタイでもマレーシアと同じく下流部門の売却の動きがあったようだ。ちょっと前、国営会社が買うとか買わないと報道されたらしい。それを私に言う人もそんなに自信があるわけではないから、憶測交じりか。
でも、近く堺工場からスリラッチャ製油所の定期整備に応援者が行くというから、とりあえずはこの話はなかったのか?

TG川崎工場に「工場長代理」という職ができた、という。
次長がいるのに、ましてやTCC工場長もいるのになんだろうか。「忙しいから」ということらしい。
これはMETIの装備率アップの検討で忙しいのか、はたまた別の、のっぴきならないことがあるのだろうか。
そういえばめっきりと川崎工場長の顔を見ない。
何かが起きている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク