週刊ダイヤモンド1月17日号を見ましたか

週刊ダイヤモンドの1月17日号に、「新日石と新日鉱HDが経営統合」の記事があり、両社長が取材に応じています。石油の下流部門に関する特記事項は

1、国内販売が落ちており、原油の処理は07年で1日当たり400万バーレルとなる。現状の処理能力は480なので80万バーレル余剰。

2、経営統合により40万バーレルを2年以内に減らす。その後数年更に20万バーレル減らす。

3、水島の両製油所を合わせると45万バーレルとなるが、そんな大きくある必要はない。

4、「劣位の製油所」は、二次装置の有無、輸出桟橋の整備状況、地元消費地の需要など。

35%の巨大石油会社ができあがり、それを誘い水にしていよいよ業界全体がリストラ競争になります。はやくその備えを整えましょう。


堺オフサイトの外注に対し、技能の伝承など懸念の返信をいただきました。大切な話であり、組合は会社に大丈夫かと念を押しているところです。
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク