経済の勉強をしなくては

ヨーロッパの経済混乱は世界危機になるか、中国の不動産バブルはひどい状況のようだし。昨日は慈恵医大の定期健診で半休。本屋で立ち読み。まずは浜のり子の「通貨が分かれば世界が分かる」と「地球経済を壊したのは誰か」いずれも正確な名前だったか??2冊を買い、そして雑誌「世界」を買った。

立ち読みしてへーと思ったこと。
アエラによると、オバマが野田に沖縄辺野古基地新設に「結果を出せ」といったのは嘘というか、勝手な記者説明係の意訳だった。それを玄葉外相に問いただしたのが琉球新報の記者。外相は事実を認め、「問題ないでしょう」と平然としていたそうな。

オバマに叱られた日本の首相とどこの新聞も報じていた。
えらそうにアメリカが主人かよ、と怒るでなく、やっぱり約束は守らないとね、そういうニュアンス濃厚だった。私は、オバマ何するものぞと思ったが。


午後出勤し、外に出ずっぱりだった。パソコンを見たのは18時過ぎ。「和田さん、会社が何かおかしいんだけど知っている?工場長は月2回しか来ず・・・・管理職もおかしいなといっている」と知り合いからメール。そりゃーおかしいさ。会社のバスに間に合わないし、返事は書かずに帰った。
スポンサーサイト

コメント

ブログ拝見しました。マスコミは全くあてになりませんね。原発反対デモやフジテレビへのデモ、今も頻発している中国の尖閣諸島接近は全く報じず、単に危機を煽り、メリットデメリットを伝えなくてTPP賛成か反対かみたいな。  
ところで、工場長が出勤しないって、社員のモラールダウンやリスク管理に問題ありません?

工場長が二回しか出勤しないって、他の工場と掛け持ちですか?それとも、例の装備率の件で閉鎖を防ぐべく、本社役員と折衝していて、工場に顔出していないとか?
組合は会社の経営の透明性の確保と持続的な健全発展を実現するための、監視機関の意味合いもあるかと、個人的には考えます。
是非とも、なにかわかれば、教えてください。
しかし、閉鎖だけは心配です。多分、堺や和歌山の連中も同じでしょう。

組合って経営のことに非力

> 工場長が二回しか出勤しないって、他の工場と掛け持ちですか?それとも、例の装備率の件で閉鎖を防ぐべく、本社役員と折衝していて、工場に顔出していないとか?
> 組合は会社の経営の透明性の確保と持続的な健全発展を実現するための、監視機関の意味合いもあるかと、個人的には考えます。
> 是非とも、なにかわかれば、教えてください。
> しかし、閉鎖だけは心配です。多分、堺や和歌山の連中も同じでしょう。

川崎の工場長は常務でもあり、その仕事が忙しいということでしょう。製油部長が工場長代理となっており、工場の業務に支障はありません。月2度出勤かどうか知りませんが、工場長業務よりも大事なことがあるということでしょう。考えられるのは、METI装備率のこと、そしてエクソンモービルのマレーシア事業売却のような日本への波及。そのどちらかでしょう。

これらのことはいずれにしても経営秘であり、過程が分かりません。噂では聞こえてきますが。それらを精査し、状況をつかむ。私がやれることはその程度。その上で、組合機関紙で報じたり、会社に物申す。いずれにしろオブラート何枚も重ねた上を掻くような、まどろっこしい。組合がチェック機能を持たないといけない、その通りだが、ほとんどのことはもう95%決まったところで通告される。1案と2案があるけど、組合の考えはどう?

そんなことはまずありえない。発表されたら、本当に小さな条件のことしか争点にならない。大体はそういうパターンだ。であるが故に、発表される前に何を主張するかが重要。

石油の国内需要減とEMの下流部門撤退は、早晩、会社再編、工場閉鎖となるでしょう。社員の雇用はどうにもなろうが、一方、関連企業と労働者の方の不安・懸念に対し私は処方箋を持っていない。

下請け問題について、無力なまま、うろうろと下を見て歩く、そういう私でしかありません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク