秋闘要求出した

昨日、組合は会社に秋闘の要求を提出した。秋闘といっても、以前のような諸要求改善ではなく、経営施策に対する質問であり、要望だ。内容は2つ。
1、EMがマレーシアで資産売却するが、日本はどうなのか。
2、経済産業省による製油所装備率アップへの期限が2年半を切った。どうするのか。

いずれも従業員そして関連労働者には影響が大きい。大体1月後の回答になろうが、この間にも何かが起きそうな予感がする。
浅草岳途中新潟の奥山は錦秋、とてもきれいだった。天気が悪くて残念ではあったが。

明日から東北震災支援のボランテイアに行く。2泊3日、3つの組合(KPI,南西、OU)で語らっての行事だ。大阪、沖縄、川崎、市原からそれぞれの手段で仙台に明日の昼、合流する。車組は今日から夜行、私は新幹線なので明朝立つ。
たいした支援が出来るわけではないが、あの激烈な災害から半年以上たってどうなったかしっかり見てくる。
スポンサーサイト

コメント

ボランティアありがとうございます。私達被災地の人間には、ボランティアが非常に助かっており感謝しています。政府より、民間の力だとあらためて実感しています。  
ボランティアに来ていただいて体調を壊しては意味ないので、無理をなさらず、よろしくお願いします。 
また秋闘も頑張ってください。安易な閉鎖や撤退は企業の社会的存在意義からも外れます。

5月に会津磐梯山のふもと、桧原湖近くのペンションには原発近くの住民が6人避難していた。いずれも年金生活者のようで、会話なく食事をしていた。宿の主に苦境を聞いた。皆さん何らか原発に関係していたので、事故のこと、東電批判はしない。今のところ緊急避難だけこの先どうなるのかね。

「大変ですね」の一言をかけるべきだったが、暗いバリアが避難者にはあった。巨大原発に絡め取られた様を見た感じがして、一言も話をしなかった。

ペンションでの彼らを見たことを私はずっと覚えている。そういう経験が大事かなと思う。

ボランテイアに30人も参加する。それも寄せ集め。みんな何かしたい、きっかけが欲しかったんだ。組合がそういう役割を果たせぇたのは良かった。
行ってまいります。、

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク