空回り気味の一日

夜11時、五井から家に帰って風呂を浴びたところ。

なかなか1日すら、設計したようには物事はいかないものだ。
まずは組合新聞の完成だが、1つ原稿が来ないことで失敗した。来週発行にずれ込んだ。
昼休みにはゲラを作って夕方諸井君が印刷をし、明日金曜日、荒井君と一緒に昼のビラまきと思っていたのだが。信頼できる人だから大丈夫と思っていたのが間違い、別の原稿を用意しておくべきだった。
TCCの合同会社化のことがあり、明日のビラにしたかった。悔やまれるが判断遅れは私のせい、仕方がない。

3時半過ぎ、工場前で熊本学園大学の花田教授などの水俣学の一行と会って、五井のKPIの組合にお連れした。工場見学もやれたし、組合執行部との話し合いも出来た。しかし・・・・・水俣病を起こしたチッソの資本に加担した労働組合というのは何だ!弱いもの、困ったものに連帯支援するのが組合組織だろう!あなた方KPIの組合は地域なり社会的な活動をどうされているんですか

たぶん、彼らが聞きたかったのはそういうことだろう。その問題意識と現場の労働組合員がどういう意見交換をするのか楽しみだったが、全くどうも不発に終わった。これは私の事前の説明の悪さではないかと反省している。
会社側が花田氏らの工場見学に非常に心配し、ある意味で過激派がやってくるみたいな対応をしていることをそのまま伝えた。だから想像するに彼ら一行さんは事前に枠を狭めてしまった。突込みがないので、コラボレーションというか異種間バトルとは程遠い質問に終わってしまった。

橋渡し役としては失格だ。

今日一日、あくせくしたわりには実りの少ない1日だった。
スポンサーサイト

コメント

オリンパスに大王製紙の不祥事を見ると、残念ながら、日本人って以前のような勤勉実直ではなくなったかと思います。  
東燃や石油業界を取り巻く環境は厳しいかもしれませんが、なんとか頑張って、社員や協力会社や下請けのために存続してほしいです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク