BSF事業を東レに売却

昨日4時、会社はBSF事業を東レに手放すことを発表した。
BSFとはリチウム電池に使うセパレーターフィルムで、電子だけを通過させる薄膜で、成長産業だ。古くは東燃化学(TCC)の那須工場で始めたが、10数年前は業績が上がらず、そのためTCCから東燃化学那須という別会社に分離。細々とBSF事業を続けていた。ところがこの5,6年前からリチウム電池が携帯電話やハイブリッド車そして電気自動車にと脚光をあびている。那須工場だけでは小さいと、韓国にも工場ができた。

2年前、東レはBSF事業を一から始めるよりも、TGと手を組んだほうがいいと判断した。TGは半分の資本を売って、東レとの合弁会社になった。そして今度は、その会社の50%TG持分を東レが買い、東レの完全子会社にする。その額が536億円とネットには載っている。

会社の発表は、以下の3点。
①合弁会社よりも東レ単独のほうが効率的である、
②EMは日本市場における事業環境の変化に対する戦略を策定中であるが、本件BSF事業売却とは関係なし。③持分の払い戻しにより、平成24年度、連結ベースで約164億円の特別利益を見込んでいる。

2年前、BSF事業の東レとの合弁別会社化に当たって、40人余が転籍した。今回の完全分離を懸念したので、我々組合は「転籍でなく、出向にすべきだ」と主張したが、誰も組合員がいないので外野から騒ぐしかなかった。EMGUとTCUは転籍組合員をそのまま同じ組合員としており、今後、資本関係がなくなってそのままで貫けるのか?企業内組合主義を超えないと難しいが、是非同一の組合員として続けて欲しい。
いずれにしても、組合には会社文書のみで説明はまだない。

TCCは持分の75%をTTECに渡し、25%をTGのままにした。75%分はTGに530億円の「益出し」をした。金融機関から2000億円近くの借金をするには「益出し」を含む担保金が必要だった。そこまでは想像できる。25%の扱いがわからなかったのだが、BSF売却と何らかの関係があると推測したところだ。

日本は良いところだ
「お客さん、財布を落としませんでしたか」。蒲田西口の飲み屋の外で3人、さて次にどこへ行こうかと話していると、さっきのお店の仲居さんが私の黒い財布を見せた。感謝。運転免許証を見せ、本人確認をして、もらった。トイレの前に落ちていた、という。札を出した時なのだろう。

和田ちゃん、良かったね日本で。中国やヨーロッパでは落としたらまず返ってこない。現金などどうでもいいが、カードは怖いよ。・・・・・・酔っ払っていないつもりでも、財布を落とすなんて冷や汗ものだ。2次会では「おじい自慢のオリオンビール」などを歌って、楽しきかな。

飲みながらの話。
TGがマネージメント・バイアウト(MBO)を宣言し、その終値で33%のTG株をEMが放出する。年末1カ月前よりも100円以上株価が下がっているからEMはそんな安いのでは儲からないし止めた、とならないかと私が聞いた。

こういうことに詳しい友人がいわく。
バカだねー。EMがそんな馬鹿なことをするわけがない。両者でいくらで売却すると決めてあれば、その通りに行くだけ。だから株価が下がろうが決められた額で取引される。
だとさ。




スポンサーサイト

コメント

うちも…

うちも那須、韓国と主要部に20年関わってきましたが1年前バッサリ東レが入ってきて切られました…
8社位の業者で20年以上頑張ってきて生活設計も成り立っていたのに…
東レは酷い会社です(T-T)

東レの不正

東レは絶対に日本.韓国のネットワークを通じてBSFの非情なやり方を世間に知ってもらいます。

BSF事業は東レに売却されましたが、好き嫌いはともかくリチウム電池の競争に生き残るにはやむを得ない選択だったと思っています。「バッサリ切られた」とはどういう意味でしょうか。
茄子の事業が縮小されたとか?何か動きがあるんでしょうか。

東レが

今まで20年各機械は各業者が発注、組み立て、現地受け渡ししていたのですが今年から東レがよその会社が関わる事を嫌い、
技術だけ盗まれ東レと東レエンジでやっていくと…
今までの業者は何も関われなくなりました。

Re: 東レが

> 今まで20年各機械は各業者が発注、組み立て、現地受け渡ししていたのですが今年から東レがよその会社が関わる事を嫌い、
> 技術だけ盗まれ東レと東レエンジでやっていくと…
> 今までの業者は何も関われなくなりました。
私はBSFのことを良く知らないんで、何を指しているのかわかりません。
プールのようなところにポリエチレンを流し、電子の通る小さな穴をあけた樹脂を巻き取る。それを裁断する。こういうことくらいしか知らないんですが、あなたの言われていることはどこなんですか。
また、経験知識を持っている業者に対し、いきなり切られたんですか?商商いとして問題にできなかったんですか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク