工場での従業員説明会は満員

エクソンモービルが日本事業を縮小し、代わりに東燃ゼネラルがその事業を買い受けた。
人づてに聞いたが、これを「船出プロジェクト」というらしい。

川崎工場での従業員説明会が今日あった。川崎から始まり、各工場で開かれる。
大講堂は400人近くで立ち見で満杯だった。私は出遅れて多くの人と同じく、2時間立ちっぱなし。
先週、報道を後追いする形で従業員への説明会があったばかりなので、6月以降の移行チームの話など具体的な事柄があるかと思ったらさにあらず、工場に直接関係しない販売部門の状況説明など、新TGの事業が何なのかを従業員に理解してもらう場として設定された。だからあまり新味はなかった。

武藤工場長は移行チームに移り、宮田氏(和歌山工場長)に川崎の工場長が変わる。宮田氏からは、ガイダンスがEMから来る、そういう世界ではなくなる。自分たちで設計するんだ、と覚悟を求める発言があったのが印象的だった。

終わって私は現場の管理職に感想を伝えた。「船出できるかどうか、その成否の多くが指示待ちの職場の雰囲気を変えられるかどうかにかかっているんじゃないかね」。
彼も同様な思いで、「10年、EMのルール、ルールに慣れてきて、それ以降入社した者は決まったことにあわせることしか知らない。創造性を持てといっても、なかなか難しかろうね」
いずれにしろ船出をした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク