石巻工高

堺支部の宇田君達が、きょうの石巻工業高校の試合応援に甲子園球場に行く。極東石油工業支部の副委員長の高橋さんたちが市原から来るので、それに合流する。

2月のOU組合大会の時に、高橋さんが春の選抜野球大会に母校の応援にやって来るといっていた。「大漁旗を目安にいけばいいな」とか、宇田たちと話していた。そして今日だ。

私は、津波による石巻の惨状を2度見た。言葉に尽くせない、ひどいものだ。高橋さんも実家を水浸しにされ、同僚の千葉君は母をなくした。極東には東北出身者が多く、170人の組合員のうち10人から震災被害の組合共済の適用申請があった。

今日、その石巻工高の試合がある。高橋や千葉が来る。お祭り男の宇田君たちが行かないわけがない。私は遠くから応援する。

同校の主将が、昨日の開会式で選手宣誓。「・・・・人は誰でも、答えのない悲しみを受け入れることは苦しくてつらいことです。・・・・・苦難を乗越えることができれば、その先に必ず大きな幸せが待っていると信じています。だからこそ日本中に届けます。感動、勇気、そして笑顔を。・・・・・」

あの被害の中で野球練習を続けただけでもえらい。
スポーツに疎い私はあまりこの手の記事は読まないが、今回は読んだ。宣誓は津波被害を念頭に石巻に指定したのかと思ったら違った。32校の抽選を曳き当てた、という。そして、部員皆でこれを作った。泣ける、いい文章だ。

ブログの効能
約2年くらいブログを続けている。始めた目的は石油関連労働者へのエールである。日記みたいなものだが、公になっているので、逆に言えば監視もされているということ。だから、職場でのあれこれを書きたいのだが、関係者に予期しない迷惑をかけてしまうので控える。不届きな仕打ちでしょげている者を励ましたいが、それは口頭でやることにしている。

昨日は2つこんなことがあった。
「和田さん、娘さんが結婚するんだね。コスモスはしばらく歌わないほうがいいね」と笑われた。

もう一件は、FC2を通しての通信があった。
根岸で組合をやっていました。定年を迎え、ネットを検索していたら貴方のブログを見ました。懐かしいですね、全石油。シェルや東亜、ゼネ石・・・。組合をずっとやってきたことに敬意、ブログを続けてください。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク