おかしな会社

昨日、会社は役員の新体制を発表した。その内容に驚いた。
株主総会を先月末に終えたばかりなのに、会長退任。そして社長が会長に、常務が社長になる。その他一杯役員が変わった。そして、TGの執行役員が15人もできた。子会社になるEMYK(EMGKになる)とケミカルのTCCでも2,3人の執行役員ができる。

株主総会の形骸化である。違法ではないのだろうがおかしい。

そして役員を減らし、簡素化することで経営の迅速判断というのがこの会社のいいところだった。それを逆向させた。バナナの叩き売り、役員インフレ、会議は続くんだろう。

会社の先が見えた感じだ。


昨日は花見をやった。まだきれいに残っていた。1年前に南西石油の組合からいただいた泡盛の古酒を提供した。43度、甘くておいしかった。TGがどうなろうと知るか、ばかめ。それはおいて仲間と楽しく飲んだ。
帰りは品川を乗りすぎて・・・・・随分時間がかかった。
スポンサーサイト

コメント

和田さんのお気持ちは最もです。この先をどう舵取りするのか、全く不明です。ところでエネルギー高度化法の対応方針を6月に発表すると、噂でききましたが、どうなんでしょうか

Re: タイトルなし

> 和田さんのお気持ちは最もです。この先をどう舵取りするのか、全く不明です。ところでエネルギー高度化法の対応方針を6月に発表すると、噂でききましたが、どうなんでしょうか

どこかで対応を決めるのだろうが、6月というのは初耳。2000億円の借金をした中で、大きな設備投資は難しいでしょうね。

ただし今度の乱造役員体制をみていると、ステークホルダー(株主、デイーラー、従業員、地元など)ばかりか、証券取引所、他社、METIなどがどう見ようと関係ない、法律上問題にならない、自分たちで決めればいいという驕りを感ずる。常識逸脱でまわりはバカじゃないの、とみているのにご当人はそれが分からない。

それでこの問題に対しても変化球は随分考えられる。
閉めるんなら常圧蒸留装置毎、RFCC建設するなら触媒再生2系統が必要・・・そうしたMETIのガイドラインには「納得できない」と、異なった改造計画をだすのかもしれない。

6月発表の内容をご存知でしたら教えてください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク