右翼が、原発ゼロ祝賀デモに嫌がらせ

高尾の山ハイクから帰ったところ。3時頃寒気団が南下し崩れるとの天気予報なので、それまでに帰ってこようと八王子城跡から延々と歩く北高尾山稜を行った。
11時過ぎに強い風が吹き、雷そしてにわか雨。幸いそのときは15分くらいで終わり、そのまま歩き、影信山を越して小仏バス停手前、そこで本格的な天候不穏に。バス停に丁度止まっていたバスに乗ったら大雨になった。歩行5時間半。

<ひとり静か>
P1030533.jpg

全国的に荒れたようで、竜巻、突風の被害が出ているようだ。
明日からは仕事だ。

原発ゼロって大変なことなんだ
昨5日の夜11時に日本の原発すべてが止まった。それを祝って、芝公園で5500人の集会。

内橋克人さんの話「油断してはいけない。定期検査のため止めたんであって、推進勢力は燃料をつめ、検査後に動かすつもりでいる」と注意を呼びかけた。
まー、そうだろうが目出度い事だ。黒雲がなくなり薄日が差した。日本に危険な原発が1基も動いていないのだ。信じられない、そして止まったからといって何も問題がない。
P1030529.jpg
鯉のぼりをもってデモをした。

デモには右翼ががなり声をたてて、「日本から出てけ」「ゴミ」とか騒いでいた。東京都には騒音防止条例があるのだが、奴らには適用しないんだ。
歩道を歩きながら「原発賛成」と挑発する右翼もいた。
でもサー、芝公園の周りは東京タワー以外かんさんとしたもの。なぜこんなところをデモ申請したのだ。

終わって、全国一般なんぶのみんなと新橋で飲んだ。その中での話し

あの右翼(在特会と純正右翼)は、原発がないと困るんだろうな。しつこかったね・・・・・・・原発労働者の供給事業でやくざがかぜいでいるがその金づるがなくなる。在特会なんてのは、動員費が電力会社あたりから出ているのだろう。

最近、長崎の五島列島の500人程度の離島に右翼の街宣車が押し寄せた。
組合の教研集会で、この島の中学の先生が日中戦争のことを生徒にどう理解させたか報告した。それがネットに出た。そうしたらその先生をターゲットに右翼が「謝れ!」と大挙動員したそうな。

地域の住民に支えられていればその先生も問題なかった。しかし、そうはなっていなかった。静かな島に突然の街宣車が騒音まきちらし、たまったものではない。その若い先生は、申し訳ないと謝ったということだ。

飲みながら、「日教組は何をしていたんだ」と当然の質問は出たのだが、・・・・・ピンポイントで襲ってくる政治的な暴力にどう対処するか、
公務員の場合は特に地域とのつながりが必要だね、そういう話で落ち着いた。

これに関連して、雑誌「世界5月号」に大阪市の非正規職員のルポが掲載されていた。読んだばかりの私がそれを紹介した。

正規職員に比べ少ない給与で働く中身は同じ、生活保護の審査係りの女性などは正規以上にやっている。にも関わらず月給13万円。
別に大阪市だけのことでなく、どこでも非正規職員がこき使われている。
その彼ら、彼女たちの多くが「橋下さんに投票した」という。もっとひどい格差社会になるかもしれないが、橋下に期待している。労働組合が既得権維持に汲汲とし、もっと弱い立場の非正規・契約・下請け・派遣などに連帯する目線をもたないといけないんだろう。
何が出来るのか。・・・・・・・・・言葉が通じあわないことには何も始まらない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【右翼が、原発ゼロ祝賀デモに嫌がらせ】

高尾の山ハイクから帰ったところ。3時頃寒気団が南下し崩れるとの天気予報なので、それまでに帰ってこようと八王子城跡から延々と歩く北高尾山稜を行った。11時過ぎに強い風が吹き、...
リンク