沖縄へ行くんだ

11日午後半休し、沖縄へ行く。
沖縄返還日の5月15日を前に沖縄平和行進があり、それに参加する。沖縄の南西石油労組の呼びかけ行事なんだけど、それは建前。平和行進を名目に??毎年組合間の交流を続けてきた。飲んで騒いで、平和を考える。
ただし、私はこの時期以外にも南西へ行く機会があったので、他の組合員に任せてきた。でも今回は、伊江島での平和教育を南西の組合が計画してくれたので、行く。なかなか悲劇の島には行けないし、ね。
もちろんそれだけではなく、普天間基地の返還を求める県民の願いを加勢するためでもある。

明日は、楽しい飲み会が入っている。それで、もしや午前様のご帰還になるかもしれない。沖縄行きの用意が出来ないといけない。それで今晩、とりあえず着替えだけをリュックサックに詰め込んだ。
暑いだろうな、大雨が降ったらいけないからカッパも持つか・・・・2泊3日なんだけど衣類でかさばってしまった。

あと2日で、沖縄の友人との再会だ。
スポンサーサイト

コメント

週間現代の先週号で各都道府県の長者一覧があり、沖縄で一番の資産家は軍用基地地主でした。彼がどうということはありますんが、他府県であれば、会社社長や企業家であるのを見て、沖縄問題の深さの一端を垣間見た気がしました。
私は長年沖縄には行ってませんが、沖縄県民の想いがどうなっているのか、また、ブログに記載してください  

原発立地での交付金と同じ問題ですね。その恩恵を受けたものはいいかどうかはともかく楽な生活が出来る。

大城さんの「恋を売る家」は土地を米軍に取られ、でも大変な借地料を得て、それが問題をお起こす話がテーマです。

また沖縄の報告はします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク