ギリシャでは取り付け騒ぎに

ヨーロッパ統合は急ぎすぎた。ギリシャは統一貨幣ユーロの恩恵を受けてきたが、今はリーマンショック後の経済危機でそのしっぺ返しをされている。統合時の経済力で各国の貨幣価値を決めたのがそもそも安易。ギリシャ人は働かないとか、公務員ばかり、税金を納めないから現在の破綻になった・・・・そういうこともあろうが、財政再建のために緊縮政策を押し付けられた。国民は怒っている。政権すら発足できない。そして取り付け騒ぎ。

反発し動揺する国民には同情するが、でもどうするの?

ドイツはユーロ安で輸出産業が好調だ。ドイツ国民はギリシャへの支援に拒否感が強いというが、別の見方をすればドイツほどユーロでおいしい目をしたところはない。ギリシャ国民がドイツを嫌う気持ちが分からないでもない。

ここはユーロという、早すぎた貨幣をやめる方向を模索したほうがいい。続く南欧危機を前に舵きりをしないと大混乱を起こす。浜のり子先生は早くからそういっていた。

新聞を開くと、株価ストップ安の黒印が続く。ヨーロッパの混乱はすぐに日本にも波及。東電株は藻屑でしかないが、TG株も730円台にじわじわ下がっている。それでもシェルやJXに比べるとまだ下がり方は少ない。私の時下資金は目減りしていくナー。

伊江島最高峰
この前の沖縄旅行。実は上さんもいっしょに行った。伊江島の最高峰・城山で。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク