野田内閣は自民党政権

昨日の閣僚変更で防衛大臣に改憲論者の森本敏が入閣した。自民党との蜜月を期待してだろうが、驚きである。森本はアメリカとの集団自衛権を主張し、イラクでもアフガンでも戦争が起きるたびに日本はもっと積極的に軍事参加すべきだといってきた元自衛官。
野田首相にとっては自民党との関係がよくなれば何でもあり、ということだ。

民主党政権に期待した1昨年の衆院選挙。
あのときの希望は一体なんだったのか。
何度も繰り返すため息。

原発事故が起きて、福島ではいつ帰れるか分からない避難を余儀なくされ、かつ、4号炉はいつ転倒するかもわからない。にもかかわらず、大飯原発の再稼動そして伊方、柏崎・・・・とつなげていくのが政府や経済界の考えだ。
原発事故の総括をせず突っ走る姿は、日中戦争泥沼化前のノモンハン事件の大敗を糊塗したのと似ている。その結果が戦争拡大。更にアジアに戦争被害を拡げ、最後が沖縄戦と広島・長崎の原爆投下。そうならないと日本はダメなのか。

再稼動の動きは止められないのだろう。南無阿弥陀仏
6日には日比谷公園で「原発反対一千万署名運動」の集約集会が開かれる。私はあきらめつつも、参加していく。

SS店長の給与は低いんだ
5月29日に中央石油の春闘回答がでた。
賃上げはSS店長の25万円以下のものの引き上げ、ボーナスは例年と同じく年間3カ月。

団交に出ていたA君は36歳で22万円台。だから、ことし1~2万円賃上げになるようだ。
職務手当てがあるので、額面30万程度にはなるか?
現場の店長は売り上げがよければインセンテイブの臨時収入がある。ただし、彼のような本社の店長同等者には何もない。店長職は管理職扱いなので、残業しようが何もでない。

会社は、「少し見劣りするところがあり是正する」とこの2年、同じような若年層への調整方式をとっている。組合の要求は全体への賃上げなので、不満だが、あまりにも低い店長の賃金実態なのでやむをえない。年寄り組合員は過去の賃金を引っ張っているのでこれよりも高い。そのためずっと賃上げなし。彼らの不満は仕方がないかなと思っている。

TGの100%販売会社である中央石油、競争相手は一般のSS。彼らの賃金レベルが極めて低いこと。ため息が出てしまう。

今週7日には極東石油(KPI)の賃上げ回答がある。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【野田内閣は自民党政権】

昨日の閣僚変更で防衛大臣に改憲論者の森本敏が入閣した。自民党との蜜月を期待してだろうが、驚きである。森本はアメリカとの集団自衛権を主張し、イラクでもアフガンでも戦争が起...
プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク