勝手にしやがれ

読売新聞によると近畿6県の世論調査では、大飯原発再稼動に49%が賛成で、反対41%よりも多いとのこと。そんなばかな、全くの驚きだ。読売の調査だから、誘導質問の可能性はあるが、それにしてもそれにしても。関西の人たちは、要するに福島など関係ないという人が多いということだ。

福島の事故が起きたとき、「原発がこんなに恐ろしいことだとは知らなかった」という声をマスコミはよく流した。バカじゃないかと思いつつ、危険に気がつけばいいかと思った。反原発運動をしてきたまじめな人たちからは、事故が起きれば大変なことになると言ってきたのにそれが現実になった運動の弱さを反省する弁を聞いた。でも、あまりにもきれいごと、人の良さに何とも違和感は残った。原発推進派こそが反省すべきであって、それにのってきた「その他大勢」も懺悔するべきだ。

原発と生命は共存できない。
原発賛成の方はどうぞご勝手に、後で泣くなよ。そういってられないから困る。
一旦事故が起きれば賛成も反対もなく、平等に被害をもたらすのだ。福島が起きなくても、放射能のごみは出続ける。どこの原発もごみがたまっている。福島でも4号炉は燃えカスがいつひっくり返ってもおかしくない、危険な状態にある。

大飯で何が起きようと、おらしらねー。49%賛成に、そういう気分だ。
沙羅双樹の花
お釈迦様が座禅を組んで瞑想にふけったのは沙羅双樹の林、なつ椿の花が通りすがりの庭に咲いていた。清楚だ。

ギリシャの選挙
すごい接戦の末、左派の反緊縮派は負けた。その結果を受け、世界中の株価が上がったし、ユーロも上がった。でもどうなのか。右派を世界中の政府や金融界が応援した結果なので、これからもどんどんギリシャを支援しないといけない。しかし、ユーロという人工貨幣にむりがあるので、ギリシャに金を積み込んでも解決しそうもない。このまま緊縮政策・破綻先送りだけだと共倒れるんではないか。一旦白紙にしないと欧州の没落になる。

左派は負けたが、もし勝ったらどうしよう。選挙結果は、一番良いポジションになった。多分彼らはほくそ笑んでいるに違いない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク