知花昌一さんが坊主か

沖縄の知花昌一さんが坊主になった、とどこかで聞いてはいた。フーンと思いつつ、沖縄の基地撤去の戦いを全身でやってきた人だから、なんか違和感があった。

東京新聞に24~26日の朝刊に3回連載で知花のことが載った。
親鸞を我が物にしたか、うらやましい。こちらは、入り口のところでまだたたずんでいるわけで・・・・

沖縄は太平洋戦争の捨石にされ、戦後も米軍に基地を貢ぐことで日本の繁栄を支える役割を担わされた。今でも辺野古の基地建設、普天間基地のような都会の真ん中に欠陥ヘリ・オスプレイの配備。日本政府は、保守の県知事すら反対しているのに、米軍になり代わって県民を納得させるのが使命と勘違いしている。

知花は親鸞に開眼し、坊主になった。でも、これまでの活動をやめる訳ではない、年を食ったし、いろいろ考える。すごく分かる。私も、友人のマルクス信者(今もって!)に嫌みを言われた。歳を食うと、仏教に走る奴が多くてね!

私の場合は、ミーハー信者というだけだから、何か、己を省みるものとして親鸞を置いている。
馬齢を食むだけだった。仲間を作るよりも敵を作るのが得意だったバカな性格。今頃反省したって仕方がないが・・・・・・。私にはできないが知花の坊主姿、うらやましい。

ボガテイさんがなくなった
こういう見出しは、カミュの「異邦人」みたいだなー。
エクソンモービルから日本「支社」に派遣され10年以上、日本の事業をまとめてきたボガテイさんが死んだ。白血病というが、本当かどうかはしらない。2年前、TG取締役を退任し、オーストラリアに戻った、そして死亡の情報である。
追悼!

氏はEMの人間だけど、私が知っている中では一番優秀な方だ。学者肌の人だった。日本に興味があり、日本語はかなり出来たようだ。経営側で相対する人ながら、話が出来る、そういう感じの人だった。

2年前の労使フォーラムの休憩時間に日本語で話をした。
ボ「和田さんの書いた高度化法へのMETIへのパブリックコメントは、会社と同じですね」
和「それはそうでしょう。会社が主張すべきことをしないんだから。会社に成り代わって、会社の主張をいいました」。
確か、その場はアハハで終わった。それが話をした最後だった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク