沖縄へ行く

昨夜の官邸前抗議は、警察によって分散させられた。
私はJR有楽町から国会に向け皇居沿いを歩いて行った。官邸前どころか、国会正門前にたくさんの人がいたのでそのあたりで参加した。みんな、官邸前から排除されたんだろうが、全体は見えない。

場所を変えた烏合の大衆はいつもと同じように、再稼働反対を叫んだ。若い人、年寄、子連れ夫婦、外国人も散見。前の方は人がぎっしり。そこから逃れてくる人もいれば、そっちに押し掛ける人も。私はゆったりできる後ろの方で光るうちわを手に「再稼働反対」コール
。国会正門前は昼間でさえ人が少ない、官邸に騒音を届けるにはちょっと遠い。でもそんなことは関係ない。

「いたばし退職教員の会」の10人ほどの集団が帰るところなので聞いた。丸の内線の国会議事堂駅をあがったら、あっちへ行けと言われどんどん追い立てられた。でも十分反対の声をあげたから、良かったといっていた。

8時、一斉に拍手。今日の行動は終わり、の合図だ。そしてみなぱらぱら帰るのだが、改めてその数の多さには驚いた。
「あなたの電光うちははいいですね、すごく目立ちました」と聞かれた。娘が浜崎あゆみのコンサートで買ったものだと説明、「いいでしょう」。

上さんとは、携帯で連絡を取ったが、とても会えないので別々に帰った。初めての参加だ。
知り合いをだれもみなかった/子供連れが多く、行ってよかった、とすごく喜んでいた。

16日、代々木公園の10万人集会にはどのくらいくるのかな?もちろん私も参加しますよ。

沖縄は暑いかな
沖縄の南西石油労働組合の40周年のパーテイーが今日那覇であり、昼過ぎの飛行機に乗っていく。明日午前には離陸するので、正味丸一日もいない。3連休の真ん中なので安売り切符は限られていて、そういうあわただしいものになった。

5月の平和行進以来だから2月ぶりの再会だ。東燃ゼネラルからペトロブラスに売却され、新規設備増設の期待があったが、リーマンショックで設備投資はとん挫、それどころかペトロブラスはどこか買い手がないかと動き始めた。従業員にとっては将来どうなるのか心配だ。資本関係もなくなり、でも組合間の付き合いは続いている。南西どころかTGだってどうなるものかわからない。
お互い、なんくるないさでやっていくしかない。酒を酌み交わし互いの連携を強めていきたい。

娘からは、沖縄の炊き込みご飯の具、モズクなど買うように指示されている。スーパーで買い出ししなくてはいけない。
スポンサーサイト

コメント

嫌な感じだね

法律順守のこの会社にあって、油漏洩や火災などは消防署に連絡するのは当然のこと。ましてや旧ゼネラル石油では過去に商標法違反とか防衛庁がらみの入札でエクソンにひどい目に合っているので、法律違反の類は考えられない。わが組合も少数になってはいるが存在している。

大阪での新聞報道を直接には見ていないけど、要するに1年以上前、モルテンサルファ―が配管漏えいを起こし、固まった硫黄を処理した。その事故について当局に知らせなかった、漏えいは内部エリアであった。

私も沖縄で
この話を聞き、組合員にただしたら、そういう事故があったな、ということだった。それが当局に通報されなかったというのは油と違って害がないと判断した社内の問題だろう。だけど、1年以上たって、それで何をやろうとするのか?作為を感ずる。

不二家の牛乳使用が社内規定に問題あったことを大げさに騒ぎ、不二家は山崎パンの系列にされることで生き延びた。もちろん不二家製品に問題は何もなかった。みのもんたがでたらめ報道をしたが処分なし。
伊藤ハムは製造過程に使った地下水にシアンが含まれていると柏保健所に通告した。保健所はその原因を調べるべきなのに、逆にシアンを含む水を使ったハムは問題ありとおかしな見解をだし、その結果・・・・・伊藤ハムは大変な損失を被った。もちろんハムにはシアンが含まれていなかったのに。

小沢一郎の事件などは検察とマスコミのタッグによるでたらめな政治家つぶし

今回の事故隠し報道・・・・・・・正義の味方マスコミは、コスモとともに東燃ゼネラルに問題ありと騒ぐのではないか
何か嫌な感じがする。

高純度の硫黄は無味無臭、無毒の黄色の物体。硫化水素と二酸化硫黄、ともに猛毒ガスを反応し硫黄に還元して精製する。確か100度以下だと固まってしまう。それだけのこと、騒ぐ話ではない。もちろん当局に通報しないことは問題であるが

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク