最近、新聞を読むのが楽しい

政権交代でこれまで出来るとは思えなかったことが実現しそうだ。八ツ場ダムの中止、核持込の密約の公開、郵政民営化の見直し・・・・こういうことなのだ、政権がかわるというのは。民主主義=合法的な革命、と新聞で見たがナルホド。政治に白けていた者としてはうれしい限り。とはいえ期待しすぎるな、とは思っている。

CO2削減を90年比25%と自民党政権よりも厳しくした。地球の温暖化は待ったなし、いやもう遅いとも聞く。だから石油業界にとっては厳しいことだなどは大局から言えば小さなことである。そうにしても需要減・大幅な縮小の嵐がこの業界を襲うことは免れない。製油所が9つ運転停止になると野予想も出た。

SSで火事を起こすとは
EM出資会社の中央石油が管轄する大阪のSSで、月初めに火災があった。控え室での従業員によるタバコの不始末だ。水を張ったところに吸殻を入れる、そんな初歩的なルールを守らない結果だ。隣の家からくさいと消防に連絡があった、壁にはめ込んだ空調機が落ちたという。危険物を扱うものの常識すらないのか、と情けない。偉い人を呼んでの金をかけた講習会をやっても、あまり効果がない。2年前にもSSでタバコの小火を起こしたのに・・・残念だが、ここで働く最低限のことを教えるべきだ、と思う。

15日、堺からの出張帰りに登った伊吹山で。なんという花なんだろうか?
15日、伊吹山で。なんという花なんだろうか
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク