楽しい金曜日の国会前

久しぶりに金曜日の国会前に行った。先週は家族旅行でパス。
人数は少なかったようだ。でも、全体がわかるわけではないので、運動が退潮したのかはわからない。
一遍の踊る念仏。楽しかった。いつものように光る団扇をかざして「再稼働反対」。リズムに合わせ、反対コール。サウンドデモの集まりに加わった。ここは若い女性が多い。彼女たちの自然な身体のゆすりとは幾分違ってぎこちないが、私も全身を動かせて楽しんだ。8時終了。

リズムに合わせ、「おーい野田」「おーい野田」「メルトダウンだぞ」とのコールもあった。原発事故にかけて、野田・民主党がともに没落溶融しているのをちゃかしたもの。おもしろい。

もう一つ感心したこと。明らかにこの国会前行動は反政府の意思表示だ。消費税もオスプレイも、そして与野3党の密室政治、みんな腹をたてている。しかし、コールは原発問題に集中。この生真面目さはなかなかにいい。

<夕方、この集会に行く前のこと>
夕飯を食べても6時半には国会前につくだろうと思って5時15分のバスに乗ったっが、工場から小島新田までの国道が混んで動かず、1時間もかかった。途中で歩いたほうが早いと下車。お盆で盛岡に帰るFさんの東京発新幹線が7時少し前。このままでは乗り遅れるとやきもきしていたので、運河の橋を過ぎたあたりで運転手に頼み、降りた。汗をかいて歩いても、結局はバスに追い抜かされた。
そうそう、渋滞の理由がなんと1台の小型車だったから腹が立つ。高速道路からの合流のところに故障したのか停めて、その中で男が携帯電話をしていた。後ろから来る渋滞車に頭を下げるべきだろう。車を道の隅によせるでもなく、ハザードランプもつけていない。そのあげくが携帯電話、なんというやつだ。

明日からお盆休みだ。12日からの白馬岳は急きょ14日に延期した。天候不順と同行者の体調のため。前半は試験勉強ができるか・・・・・・・・・・・やる気が問題だ。
スポンサーサイト

コメント

確かに資源エネルギー庁から認定され、会社ホームページにも堺が一番優秀と。これでエネルギー高度化法を免責にしてくれたらと思うね。
堺、和歌山の一方だけの閉鎖では足りないし。  
和田さんはどう思いますか?

最近の需要減は予想以上で大変です。車の省エネ効果なのか、とにかく減り方が激しいようです。これが6,7月の短期的な結果なのか早計には言えないでしょうが。

どうも高度化法の免責とかそういうことでなく、需要にみあったプラントの最適稼働率をどこにおくかということではないでしょうか。販売力が勝負でしょうね。

>今回のHオイルの処理量アップで計算上OKになります。
計算上OKになります、ということは何処かの工場を閉鎖しなくてもOKになったということでしょうか?
高度化法ではチャージダウンでは駄目なように聞いたのですが、トッパー1本止めるぐらいでクリアーするのですか?

動いていない小さなプラントを分母から減らすとしたら・・・・・・ということです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク