おはら風の盆

上さんが今朝、富山へ旅行に行った。
「越中八尾おわら風の盆」を見ると、昨日突然いわれ、驚いたら・・・・2月前、高橋治の同小説を頼まれて図書館から借りてきたっけ。
踊りを一句に仕上げる俳句だか短歌の会の催しがあって、高校の同級生が参加しているそうな。飲んだときに、祭りにいっての句会に、イクイクとコバンザメ参加を予約したのだった。小さい町で旅館も少ないのだが、うまいこと地元に泊まれるようで、すごく楽しそうだ。ついでに俳句作りの高尚な趣味でも持てばいいのだが。
あいにくの大雨のなか、朝早くから出て行った。

それで私はこれから3日間自活しなくてはいけない。とりあえず今日は作り置きの料理を食べた。あすからは外食かな。

数毒
スウドク(数独)とかナンプレといって、1から9の数字を縦横91枡にいれるゲームだが、これにはまっておりまして・・・・・・上級編ともなると「鍵」が本当に見つからない。できたと思ったら、間違っていたり・・・・・あれは麻薬のような数字の毒だ。でも苦労してできると嬉しい。
ということで、先週の日曜日同様、公害のテスト勉強よりも数独の方に時間を使ってしまった。
まー、雨の休日の過ごし方のひとつではあるか。
スポンサーサイト

コメント

和田さんの指摘のようにコスモ坂出閉鎖のことを組合は何も反応してませんね。まるで人事のようです、職場で話をしても一部の人達からしか反応なし、諦めているのか判りませんが自分達の生活が懸かっているのだから、もっと盛り上がるべきだと思うのですが・・・
とうとう高度化の指針を出していないのは東燃だけになったのに
マネジメントは従業員の意識改革のアンケート調査
まずはマネジメントから従業員へ会社の方向性を出すべきでしょう、今の会社はマネジメントと従業員は同じ方向を向いているとは思えません。

そう、みんな他人事なんだよね

私もあなたと同じで、従業員が危機感をもっているのかな、周囲のことに何を感じどうしようと思っているのかさっぱり分かりません。
CICで不安を持ちつつ、でも船出をしたんだからと、うまく航海できることを願った私ですが、それにしてはあまりに多くの難問が待っているわけですね。
前半期の決算はたまたま市況が悪かったからといえるのか、私はそうとは思えずすごく心配です。
買収額が3020億円からいつのまにか3800億円になりました。EMが買った株券とケミカル会社の700億円弱が現金ではいったという説明ですが、そういうのって後出しじゃんけんのような感じがします。

EMへの技術サービス料も毎年いくらととんでもない額を支払うようです。金融機関からの借金返済条件には営業利益230億円以上の必須条件もあります。

こういうときだから
羽田空港へのジェット燃料パイプライン事業をやるとか、ケミカルの共同化など、しんみなことがないと小さくなっていく恐怖がつのります。

申し訳ない、勤務にいかなくては

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク