モーニング試着

あと1月もしないうちに次女の結婚式だ。モーニングを試着しに早く行けとせっつかれ行った。これは携帯電話で撮ったのを転送して・・・ぼけちゃった。当日は恥ずかしいが父親の責任だからしょうがない。
写真

金曜日、まもなくなくなる仕事、職場を前に何とも投げやりな感じである。「空調の師匠」のため息は5分毎。ホットケほっとけ、気を病んだって仕方がない、困るのはTGなんだから、と私。
旧JF業務が保全にいくと施設管理が後回しになる、空調が壊れても迅速に対処できない、そういう話を保全部の知り合いに話すと「そりゃーそうだ」と同意するのだが、だから反対しようというまでにはならない。何せ始めて聞いたという反応。事態は社内世論を喚起できずに進んでいく。

夕方、私はいつものように国会前の原発再稼動反対の行動に参加した。7時、サウンドデモ集団は経済産業省裏のテント村から国会に向けて歩道を歩く。私に「国会はどう行くのか」と聞いてきた年寄り夫婦は、山形から来たといっていた。1時間、リズムに合わせ再稼動反対の声をあげ、若い衆の元気をもらって帰路に。
酒を飲まずに帰って正解だった。1時間もしないうちに大雨がきた。

9日のオスプレイ配備反対の沖縄県民集会に、組合の堺支部から宇田君が今日午後行く。南西労組と行動を共にするはず。世界一危険な普天間基地に、事故をたびたび起こしているオスプレイを配備したらどうなるか。県民が事故への不安をもつのは当然だ。その連帯集会があす国会前にあり、私はそちらに参加する。
スポンサーサイト

コメント

そろそろ高度化法に従い閉鎖するなら、発表しないと間に合わないが、東燃は罰金を選んで時間稼ぎするでしょうね。正しい選択です。

え?ペナルティー払えば規制の数値をクリアしなくても済むんですか?
知らなかった…。

南海地震のリスク高いのは和歌山工場だけど、堺は大型タンカーが無理で潤滑油とタンクヤードがない。果たしてどんな結果になるやら。年内発表だからね

↑堺と和歌山のどちらかの閉鎖が前提になっているようだけど…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク