深夜、家にたどり着く

JR大崎駅で1分間電車は止まった。私は立って本を読んでいたはずなのだが、立ち寝をしていたのだろう。手元から本が落ちた。そして、ホームと電車の間の10cmくらいの隙間から下に。アレレ困ったな、酔眼で思うまもなく、電車は出発した。明日JRに事情を言おう、空き椅子があろうと座らず、眠ってはいけないと立って池袋へ。家に着いたら1時だった。

昨日はね、空調の関係者と「最後の晩餐」。
業者の皆さん、お世話になりました。そして「師匠」さん・・・・食べ放題・飲み放題のジンギスカンで2時間、それからカラオケへ。晩秋の薄寒い気分そのものの「師匠」が、それでも酒が入り、かつ今月末契約解除を1月延期され10月末になり、少しではあるが気分を持ち直した。そういう中で、楽しくやった。

で、気がついたらカラオケで居眠りをし、いかんいかん最終電車の時間だ。ということで大崎の不幸な事件となりました。
今朝は、足がこぐら痙攣。イテー、と目を覚ました。
さ、会社に行くぞ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク